トップ > 中南米 > アルゼンチン > 旅で使える会話・フレーズ

アルゼンチンの旅で使える会話・フレーズ

言語

公用語はスペイン語

説明

南米では一般的にはまず英語は通じないものだと思ってもらいたい。大きなホテルやレストランや一部の人たちの間では英語も通用するが、それはごく特殊な世界である。ほかには大きな都市や観光地の観光局、旅行代理店などなら、英語でのインフォメーションも期待できる。しかし、それ以外の場合はスペイン語、ポルトガル語の知識が欠かせない。とはいっても、カタコト、いや単語を並べるだけでも理解してもらえる。

会話例1

ブエノス ディアス
おはよう

会話例2

ブエナス タルデス
こんにちは

会話例3

ブエナス ノーチェス
こんばんは/おやすみなさい

会話例4

グラーシアス
ありがとう

会話例5

アディオス
さようなら

会話例6

ペルドン
ごめんなさい(謝るとき)

会話例7

コン ペルミッソ
すみません(人の前を通るときや、途中で席を立つときなど)

会話例8

サルー
乾杯!

会話例9

セ プエデ イール アリィ アンダント
歩いてそこへ行けますか?

会話例10

アブラ ウステ イングレス
英語が話せますか?

大使館

アルゼンチンの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

アルゼンチンの代表的な都市

おすすめ現地ツアー

アルゼンチンを旅する

アルゼンチンTOP
中南米TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について