トップ > ヨーロッパ > アルバニア > チップ・マナー

アルバニアのチップ・マナー

チップ

【タクシー】
基本的には不要。お釣りの端数を渡す程度。

【レストラン】
基本的には不要。特によいサービスと感じたら、10%程度を置いてもよいだろう。

宿泊

・国際的に有名なブランドのホテルは少ない
・伝統的家屋を利用したホテルが多い

[宿泊事情]社会主義時代のアルバニアでは外国人向けのホテルはほとんど存在しなかったが、現在では他国と同様さまざまなカテゴリーの宿泊施設が揃っている。

【高級ホテル】シングルが1泊1万円~。ティラナに国際高級チェーン系のホテルが進出しているほかは、ほとんどが地元資本による経営。アドリア海、イオニア海岸のリゾート地に建つ高級ホテルでも、欧米の観光地にある高級リゾートホテルに比べると、設備やサービスの面でまだまだ遅れている。

【中級ホテル】ほとんどがこのカテゴリーに属する。料金の幅も広く、設備に応じてさまざまであるが、概して快適に滞在できるところが多い。ほとんどのところでクレジットカードが使える。

【ゲストハウス、ペンション】一般家庭の1室やアパートの1室を旅行者に貸し出している。旅行会社やネットの宿泊予約サイトを通じて申し込む。クレジットカードは使えない場合がほとんど。

【ホステル】アルバニアを訪れるバックパッカーが増えたことに対応し、ホステルの数も増えつつある。できたばかりのホステルが多いということもあり、設備も整っている。

年齢制限

喫煙は18歳以上。飲酒に関しては特に年齢制限は設けられていない。

基本情報

アルバニアの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

アルバニアの代表的な都市

アルバニアを旅する

アルバニアTOP
ヨーロッパTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について