トップ > 中東 > アラブ首長国連邦 > 安全・治安

アラブ首長国連邦の安全・治安

安全とトラブル

穏健な政治姿勢を維持しており、治安はとてもよい。ドバイやアブダビは、北部にあるシャルジャなどの首長国に比べ比較的開放的で、昼間なら女性ひとりで町なかを歩いていても問題はない。ただし、イスラム圏ということを忘れずに、服装などには注意しよう。

その他

【緊急】警察 999、消防 997、救急車 998(アブダビ、フジャイラ、ホール・ファカン)、999(ドバイ)

【生活用品】食料品は豊富。大手のスーパーには、味噌や冷凍食品などの日本食も数多くある。日用品や滞在中に必要なものはほとんどがスーパーなどで手に入る。電化製品も豊富な品揃え。生活用品に関しては日本とあまり変わらないと考えてよい。ただし、薬局はあるものの現地の薬は体に合わないことも多いので、最低限の薬は持参したほうが無難。


【酒】イスラム教徒以外の居住者には、警察本部でリカーパーミット(酒購入許可証)を発行してくれる。許可証は1年間有効。リカーショップのA&EやMMIに申請用紙が置いてある。旅行者の場合は免税店で買った酒を持ち込むか、ホテルのレストランやバーなどで飲酒できる。ほかのアラブ諸国に比べて比較的寛容なのが特徴。


【医療、衛生】風土病はないが、夏季は気温が高くなるので熱中症に要注意。薬は手に入るが、飲みつけの薬は持参したほうがよい。医療レベルの高い病院が多く、おもな病院は、シェイク・ハリーファ・メディカル・シティ Sheikh Khalifa Medical City((02)610-2000アブダビ)、クリーブランド・クリニック・アブダビ Cleveland Clinic Abu Dhabi((800)8-2223アブダビ)、アメリカン・ホスピタル American Hospital((04)336-7777ドバイ)、サクラ・メディカル・アンド・デンタル・クリニック Sakura Medical and Dental Clinic((04)445-2875ドバイ/日本語対応可)。

チップ・マナー

アラブ首長国連邦の旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

アラブ首長国連邦を旅する

アラブ首長国連邦TOP
中東TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について