トップ > 北米 > カナダ > ジャスパー

カナダジャスパーの旅行・観光ガイド

アサバスカ川とマヤッタ川の合流地点に発展した町、ジャスパー。町はカナディアン・ロッキーにある国立公園のなかで最大の面積をもつジャスパー国立公園内に位置している。 町の始まりはバンフと同様、国立公園と鉄道の開通に端を発している。バンフを経由して大陸横断を成功させたカナダ太平洋鉄道(CP鉄道)に負けじと、1907年にそのライバル会社であり、後にカナダ国鉄(CN鉄道)へ吸収されるグランド・トランク太平洋鉄道が、第2の大陸横断鉄道の開通をもくろみ、バンクーバーからこの地へ線路を引き、ジャスパーのリゾート化を計画した。 ジャスパーの象徴でもあるリゾートホテル、フェアモント・ジャスパー・パーク・ロッジが建設されたのもこの頃である。お城のように豪勢なフェアモント・バンフ・スプリングスとは違い、広大な敷地内にはログキャビンが建ち並び、動物もよく姿を見せる。さまざまなアウトドアアクティビティの拠点でもあるこのホテルこそが、バンフとは違うジャスパーのスタイルというものを象徴しているかのようだ。 ダウンタウンには、ヘリテージハウスやログキャビンを利用したかわいい観光案内所や銀行、消防署、図書館、教会といった建物が並んでいる。町の郊外へと足を延ばせば、静寂に包まれた湖がエメラルド色の水をひっそりとたたえている。また、ハイキングや乗馬、ラフティングやサイクリング、さらにはフィッシングなどのアウトドアアクティビティも豊富に揃う。自然と遊び、自然と一体となり、自然に癒される。それこそが世界中の旅行者やナチュラリストたちを惹きつける、ジャスパーの魅力なのである。

続きを読む

ジャスパーの天気

1/27

-3℃-8℃

1週間の天気・服装ガイドはこちら

カナダカナダの最新記事

  • 新着
  • ニュース&レポート
  • 特派員ブログ
  • 旅行記・口コミ
  • 海外安全情報

What's New

カナダジャスパーに行くなら地球の歩き方

カナダに戻る 北米に戻る