トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン > フンダートヴァッサーハウス

オーストリアフンダートヴァッサーハウスHundertwasserhaus

フンダートヴァッサーハウス

カラフルな公共住宅 古いウィーンの町に、突如出現する強烈な色彩の建物は、ウィーン生まれの建築家フンダートヴァッサーの代表作であるウィーン市の公共住宅。大地のように緩やかな起伏をつけた床面や、直線を極力排除した不規則な外壁、建物の一部としてテラスや屋上に配された約250本もの樹木など、フンダートヴァッサーならではの特徴が見てとれる。
1986年に完成し、52戸の一般住居にウィーン市民が生活しているので、残念ながら内部には入れない。が、1階にカードやカレンダーなどを売っているショップがある。また、向かい側にもフンダートヴァッサー様式の建物フンダートヴァッサー・ヴィラージュHundertwasser Villageがあり、みやげ物店などが集まっている。

住所
3区、Kegelgasse 36-38MAP
交通アクセス
【路面電車】1番でHetzgasse下車
注釈
建物内部の見学は不可

オーストリアその他 リンク外側のおもな見どころ

オーストリアフンダートヴァッサーハウスの口コミ

ウィーンのガウディ

★★★★☆

ウィーンのガウディと言われる建築家であり芸術家でもあるフンダートヴァッサー。フンダートヴァッサーが作った住宅がフンダートヴァッサーハウス。なんと今でも市営住宅で人が住んでいる。ガウディ以上にカラフルで大胆な建物で見ているだけで楽しい。すぐ横にショップがあるので建物には入れなくても十分楽しめる。歩いて行けるところにはフンダートヴァッサーの作品が多い美術館、クンストハウスウィーンもある。また、9区のU4シュピッテラウ駅前にはフンダートヴァッサーが建てたごみ焼却所もある。興味のある方はどうぞ。

What's New

ウィーンでWi-Fi使いませんか?

オーストリアウィーンの観光情報

ウィーン トップに戻る
ウィーン トップに戻る オーストリアに戻る ヨーロッパに戻る