トップ > アジア > 台湾 > 台北 > 國立歴史博物館

台湾國立歴史博物館グオリーリーシーボーウーグアン

國立歴史博物館

国宝や重要文化財を展示する 1955年創設。収蔵総数は6万点を超え、中国古代の文化財から現代美術まで幅広く展示している。そのなかには国宝5点や重要文化財42点が含まれる。建物の3階が常設展で、そのほかの階は企画展示に使われている。
常設展では東周春秋時代の青銅器「蟠龍方壺」や「牢鼎」、南北朝時代の「彩繒女舞俑」などが見逃せない名品だ。
4階にはカフェもあり、台北植物園のすばらしい景色が一望できる。

住所
南海路49号MAP
TEL
(02)2361-0270※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
台湾への電話のかけ方をご参照ください。
交通アクセス
G11 小南門駅4番出口より徒歩約5分
開館時間
10:00~18:00(入場は17:30まで)
定休日
料金
30元

台湾その他 歴史を感じる観光スポット

台湾國立歴史博物館の口コミ

故宮とは違いますがそれなりに面白い博物館

★★★☆☆

MRT中正記念堂駅か小南門駅から歩いて10-15分くらい。1955年に作られた博物館です。故宮のように大きくなくまたあれほどの国宝が集まっているわけでもないですがそれなりに面白い展示です。中国の文化や芸術に関する展示と、中国の文化に全然関係のない展示とありましたが入場料も安いのでよいのではないか。入口の脇にあるミュージアムショップはチャイナテイストのグッズが多く、ここは私的には一番よかったです。

What's New

タイペイ(台北)でWi-Fi使いませんか?

台湾台北の観光情報

タイペイ(台北) トップに戻る
タイペイ(台北) トップに戻る 台湾に戻る アジアに戻る