トップ > ヨーロッパ > スウェーデン > ストックホルム > ドロットニングホルム宮殿

スウェーデンドロットニングホルム宮殿Drottningholmsslott

ドロットニングホルム宮殿

通称“北欧のヴェルサイユ” 1662年から建築が始められ、現在の姿になったのは1756年。イタリアやフランスの影響を受けたバロック様式風の建築で、宮殿と中国の城、宮廷劇場はあわせてユネスコの世界遺産に登録されている。

TEL
(08)1200-4000※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
スウェーデンへの電話のかけ方をご参照ください。
交通アクセス
地下鉄ブロンマプラン駅 Brommaplan下車。駅前から市バス176、177、301~312、317、323、336番で Drottningholm下車、徒歩すぐ。
【フェリーで宮殿へ】 市庁舎東側の船着き場スタッズヒュースブロンよりストロッマ・ツーリズム社 のフェリーでが運行。メーラン湖を進む気持ちのいいコース。所要約1時間。
開館時間
1/1~7 毎日10:00~16:00 1/8~3/31、11/1~12/15 土・日10:00~16:00 4・10月 毎日10:00~16:00 5~9月 毎日10:00~17:00
定休日
1/8~3/31と11/1~12/15の月~金、12/16~31
料金
130SEK(ストックホルム・パスで入場可)
※夏期のみ中国の城との共通入場券200SEKを販売。

スウェーデンその他 郊外

スウェーデンドロットニングホルム宮殿の口コミ

ストックホルムからの身近な世界遺産

★★★★★

ストックホルムカードがあれば交通費はかかりません。 バスも地下鉄も無料の範囲内なので。 ストックホルムから約40分。 乗り継ぎはやや面倒ですが当日は天候にも恵まれとてもよい雰囲気でした。 土曜日に訪れましたがかなり空いてて、のんびり廻れます。

What's New

ストックホルムでWi-Fi使いませんか?

スウェーデンストックホルムの観光情報

ストックホルム トップに戻る
ストックホルム トップに戻る スウェーデンに戻る ヨーロッパに戻る