トップ > ヨーロッパ > スウェーデン > ストックホルム > ヒョートリエット

スウェーデンヒョートリエットHötorget

ヒョートリエット

セルゲル広場から北に延びるセルゲルガータン通り Sergelgatanは歩行者天国になっており、両側にデパートが建ち並ぶショッピングエリア。その突きあたりにある広場がヒョートリエットだ。Höとは干草の意味。昔はここで、干草、衣類、材木、肉、魚など何でも売られていた。今の市場になったのは100年ほど前のことで、色とりどりの花、新鮮な野菜や果物、キノコなどが山と積まれ、威勢のいい客引きの声が飛び交う。日曜にはフリーマーケットが開かれ、骨董品や古着などが並ぶ。
広場の南に面したビル、ヒョートハーレン Hötorhallenの地下にぜひ下りてみよう。週末は人いきれでムンムンするほどの混雑ぶり。肉や魚、野菜の市場、名物のトナカイやムース、ウサギやライチョウの肉など何でも揃っている。ザリガニやウナギ、大きなオヒョウが店先を占領し、ピンクの小エビが山と盛られてあふれんばかり。とにかく歩いて回るだけでも楽しい。なかにはカフェや軽食堂、トルコ風サンドイッチを売るケバブスタンド、魚を料理して食べさせる店もあり、軽食を取るのにもおすすめの場所だ。
広場の東側に建つブルーの建物はストックホルム・コンサートハウスで、おもにクラシックのコンサートが開かれるが、ノーベル賞授賞式が行われる所でもある。建物前に建つブロンズの彫刻群像は、スウェーデンの代表的彫刻家カール・ミレスの作品で『オルフェウスの泉』。

交通アクセス
地下鉄ヒョートリエット駅 Hötorget下車すぐ。
開館時間
月~木 10:00~18:00 金 10:00~19:00 土 10:00~16:00
定休日

スウェーデンその他 ストックホルム中央駅周辺

スウェーデンヒョートリエットの口コミ

休日は、フリーマーケットの様相でした

★★★★☆

ストックホルムの中心地「セルゲル広場」から北に5分ほど歩くとヒョートリエットに辿り着きます。 朝早くに訪問すると、お店が準備している様子を見ることが出来ます。 ヒョートリエットでは朝早くから様々な露店が出店の準備に追われています。 私は平日と休日の両方に訪問しましたが、それぞれで並ぶお店が違い、平日は生花や食べ物を売る店が多いのに対して、休日は土産物、中古品、ガラクタなどを売るフリーマーケットと化しています。 休日は観光客向けの要素が強いのでしょうか。お店の人と交渉していくつかの品を買いましたが、英語が話せない人もいます。 周辺の商店街よりはるかに安い価格で売られていますが、どうやら中東やアフリカから輸入している土産品、雑貨などが多いように感じました。

What's New

ストックホルムでWi-Fi使いませんか?

スウェーデンストックホルムの観光情報

ストックホルム トップに戻る
ストックホルム トップに戻る スウェーデンに戻る ヨーロッパに戻る