トップ > ヨーロッパ > スウェーデン > ストックホルム > 市庁舎

スウェーデン市庁舎Stadshuset

市庁舎

メーラレン湖に面した市庁舎は、「水の都」にふさわしい優雅で厳粛な気品漂う名建築。ノーベル賞授賞式の晩餐会は、ここで行われる(平和賞はオスロ市庁舎)。内部はガイドツアーで見学できるほか、タワーにも上がれる。

住所
Hantverkargatan 1MAP
TEL
(08)5082-9058※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
スウェーデンへの電話のかけ方をご参照ください。
交通アクセス
地下鉄ラドヒューセット駅 Rådhuset下車、徒歩5分。ストックホルム中央駅からも徒歩9分。
開館時間
【タワー】 5・9・10月 毎日 9:10~15:50 6~8月 毎日9:10~17:10(40分ごとに出発) 塔へは40分間のみ入場可能。また、最大収容人数30人までと制限がある。
【ガイドツアー(英語)】 6~8月 9:00~16:00(30分ごとに出発) 9~5月 毎日10:00~15:00(1時間ごとに出発)
定休日
【タワー】11~4月
料金
【タワー】60SEK
【ガイドツアー(英語)】4~10月:120SEK / 11~3月:90SEK

スウェーデンその他 ストックホルム中央駅周辺

スウェーデン市庁舎の口コミ

ノーベル賞授賞式会場

★★★☆☆

ストックホルム市庁舎はノーベル賞授賞式の会場としても有名です。ノーべル賞はダイナマイトの発明者として知られるアルフレッド・ノーベルの遺言によって誕生した賞ですが、そもそもノーベルはダイナマイトによって戦争が無くなると信じていたそうです。しかし結果的には戦争を増長させたため、汚名返上のためノーベル賞を創設したと言われています。そのせいかノーベル平和賞だけはスウェーデンではなく、ノルウェーの首都オスロの市庁舎で行われます。

What's New

ストックホルムでWi-Fi使いませんか?

スウェーデンストックホルムの観光情報

ストックホルム トップに戻る
ストックホルム トップに戻る スウェーデンに戻る ヨーロッパに戻る