トップ > アジア > シンガポール > シンガポール > シンガポール・ボタニック・ガーデン

シンガポールシンガポール・ボタニック・ガーデンSingapore Botanic Gardens

シンガポール・ボタニック・ガーデン

シンガポール初の世界遺産 150年を超える歴史があり、シンガポールの発展にも深い関わりをもつシンガポール・ボタニック・ガーデン(以下ボタニック・ガーデン)は、2015年、世界遺産に登録された。園内のナショナル・オーキッド・ガーデンが有名だが、実はシンガポールの歴史の断片を秘めた場所。知られざるスポットや希少な植物が数々ある。歴史遺産や古木にも注目して園内を散策してみよう。

住所
1 Cluny Rd.MAP
TEL
6471-7138、6471-7361※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
シンガポールへの電話のかけ方をご参照ください。
交通アクセス
オーチャード・ブルバードからNo.7、77、105、106、123のバスで約5分。
MRTならボタニック・ガーデン駅利用(駅からナショナル・オーキッド・ガーデンまで徒歩約20分)。
オーチャード・ロードからタングリン・ゲートまでは徒歩約10分。
開館時間
5:00~24:00
定休日
無休
料金
無料〈園内のナショナル・オーキッド・ガーデンのみ有料)

シンガポールその他 オーチャード・ロード

シンガポールシンガポール・ボタニック・ガーデンの口コミ

珍しい蘭が見れる

★★★★☆

朝8時半から蘭園がやっているとの事で、その時間に合わせて向かいました。タクシーで、20分程の中心地から少し離れたところでした。タクシードライバーには、ボタニックガーデンと伝えて下さい。オーキッドガーデンでは通じませんでした。 蘭園は5ドル払うと見れました。中にはたくさんの種類の蘭が咲き乱れていました。室内では無く、外に咲いていますので、シンガポールの高温多湿が感じられます。 オンシジュームのアーチがありますが、日本ではお目にかかれないと思いますので、1度行かれると良いかと思います。 園内、多少歩きますので、朝早くに行って、散歩がてら見学して、その朝食がお薦めです。早く行くと、太極拳をしている方たちもお目にかかれますよ。 たくさんの緑やお花に囲まれて朝からリフレッシュでき、気持ちのいい所でした。

What's New

シンガポールでWi-Fi使いませんか?

シンガポールシンガポールの観光情報

シンガポール トップに戻る
シンガポール トップに戻る シンガポールに戻る アジアに戻る