トップ > アジア > 中国 > 上海 > 魯迅公園・魯迅墓

中国魯迅公園・魯迅墓ろじんこうえん・ろじんぼ

魯迅公園・魯迅墓

文豪魯迅が眠る 1905年に開設され、当時は練兵場や外国人向けのスポーツ施設がおかれていた。長い間虹口公園と呼ばれたが、日中戦争後に日本の管理となった時期には新公園とも呼ばれた。魯迅がしばしば散歩に訪れたことから、1988年に魯迅公園と改称、28.63km2の広大な公園は市民憩いの場となっている。魯迅墓は魯迅公園内にあり、1956年の没後20周年に際して万国公墓(現宋慶齢陵園)から移設された。

住所
虹口区四川北路2288号MAP
TEL
56667122※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
中国への電話のかけ方をご参照ください。
交通アクセス
軌道交通3、8号線「虹口足球場」
開館時間
6:00~18:00
定休日
なし
料金
無料

中国その他 日本租界のあった虹口周辺

中国魯迅公園・魯迅墓の口コミ

魯迅公園

★★★☆☆

上海の虹口区にある魯迅公園へは、空港からもシャトルバスが出ています。上海市内からも地下鉄8号線や3号線でアクセスできます。公園の近くには上海外国語大学が有る事もあり、公園内には外国人の学生が散策しているのを見かけたりします。公園の中は魯迅像や魯迅記念館ぐらいしか特に観光できるスポットはありませんが、それよりも公園内で太極拳や雑技、歌やダンスなどを自由に謳歌している地元の方を見ているのが面白いです。

What's New

シャンハイ(上海)でWi-Fi使いませんか?

中国上海の観光情報

シャンハイ(上海) トップに戻る
シャンハイ(上海) トップに戻る 中国に戻る アジアに戻る