トップ > アジア > 韓国 > ソウル > Nソウルタワー

韓国Nソウルタワーエンソウルタウォ

Nソウルタワー

ソウル城郭の南側は、標高240mほどの南山と呼ばれる山となっている。この山に1971年にテレビ塔として建てられたのがソウルタワーだ。 1980年に展望台が一般に開放され、以来ソウルの町を眺めるビューポイントとして人気を集めてきた。2005年には南山ソウルタワーからNソウルタワーと改称された。 塔の高さは236mだが、山の中にあるので5階にある展望台は標高にして471m。7階にはフランス料理店が入っている。昼間の眺めもさることながら、夜景がまたすばらしい。麓からロープウエイで上がることもできる。

住所
105,Namsangongwon-gil,Yongsan-guMAP
TEL
(02)3455-9277※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
韓国への電話のかけ方をご参照ください。
交通アクセス
【明洞駅→ロープウエイ】 地下鉄4号線(424)明洞駅3番出口徒歩10分。
ロープウエイで約3分 【南山循環バス2番】 地下鉄3、4号線(331)(423)忠武路駅2番出口、地下鉄3号線(332)東大入口駅6番出口から乗車 【南山循環バス3番】 地下鉄1、4号線(133)(426)ソウル駅9番出口、地下鉄6号線(630)梨秦院駅4番出口、(631)漢江鎭駅2番出口から乗車
開館時間
【展望台】 10:00~23:00、(金~日、祝は延長あり) 【ロープウェイ】 10:00~23:00(土~24:00) ※最終入場30分前
定休日
なし
料金
【展望台】 W1万、3歳~12歳・65歳以上W8000 【ロープウエイ】 往復W9500、、3歳~12歳・65歳以上W6500

韓国その他 眺めが抜群のスポット

韓国Nソウルタワーの口コミ

ラブスポットになってます。PM2.5の影響大

★★☆☆☆

明洞の南側に南山があります。 その山の頂上に立っているタワーです。 タワーの上からはソウルの市街が一望できますし、タワーの下にはテディベアミュージアムや軽食、お土産屋などもあります。 そして、Nソウルタワーはラブスポット。 タワーショップで売っているグッズの半分は、恋人同士が括り付けるラブロック。 屋外のフェンスやツリーにも容赦なくラブロックがかけられています。 なお、肝心の景色ですが、PM2.5の影響を受けていると思われます。 ソウル北側の山も霞んでしまっているので・・・ なお、明洞や南大門からなど、南山に行くバスは充実しています。 ケーブルカー(こちらも、明洞から乗り場までバスあり)で行くと、一番景色も開けます。

What's New

ソウルでWi-Fi使いませんか?

韓国ソウルの観光情報

ソウル トップに戻る
ソウル トップに戻る 韓国に戻る アジアに戻る