トップ > ヨーロッパ > イタリア > ローマ > パラティーノの丘

イタリアパラティーノの丘Monte Palatino

パラティーノの丘

共和制時代の高級住宅地 パラティーノの丘はフォロ・ロマーノの南側に位置し、ローマの政治や経済などに力を持つ、貴族や有力な家柄の人々の住む住宅地であった。帝政時代に入ると、皇帝たちもこの丘の上に次々に邸宅を造った。
現在、丘は夏には花々が咲き、冬にはオレンジが実り、野良猫が優雅に暮らす別天地だが、一部では今も発掘の作業が続いている。
フォロ・ロマーノを見終えたら、ティトゥスの凱旋門からクリウス・パラティヌスの坂 Clius Palatinusを上って丘に上がり、テラスからの眺めを楽しみ、見学を開始しよう。

住所
Via di S. Gregorio 30、またはPiazza Santa Maria Nova 53(フォロ・ロマーノ内)MAP
TEL
06-0608※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
イタリアへの電話のかけ方をご参照ください。
開館時間
8:30~日没1時間前
定休日
1/1、12/25
料金
€12(コロッセオ、フォロ・ロマーノと共通)

イタリアその他 古代ローマの遺跡

イタリアパラティーノの丘の口コミ

コロッセオ、フォロ・ロマーノの遠景が望める

★★★★☆

コロッセオの入場券でフォロ・ロマーノも入場できるのですが4月なのにずいぶん暑くて歩き回ると疲れそうだったので、パラティーノの丘から景色を眺めることにしました。ここは入場者も少なくおまけに木陰もあって、歩きながらクールダウンするにはぴったりの場所でした。ローマ時代の貴族の邸宅跡が点在していますが、中でも笠松の間からコンスタンティヌスの凱旋門とコロッセオが見える景色には感動!フォロ・ロマーノで時間をかけられない人にもおすすめです。

What's New

ローマでWi-Fi使いませんか?

イタリアローマの観光情報

ローマ トップに戻る
ローマ トップに戻る イタリアに戻る ヨーロッパに戻る