トップ > アジア > フィリピン > マニラ > モンテンルパ

フィリピンモンテンルパMuntinlupa

モンテンルパ

かつて日本人が収容されていた白壁の刑務所 正式名は、ニュー・ビリビッド New Bilibid刑務所。この刑務所は第2次世界大戦後、日本人捕虜収容所として使われていた。刑務所の近くには日本人墓地、平和観音像、平和祈念塔などが建てられている。当時、処刑判決を受けていた日本人捕虜が作詞・作曲し、歌手の渡辺はま子が歌った『ああモンテンルパの夜は更けて』が大ヒットしたという。また、戦犯となった日本人捕虜のうち17人が処刑された場所としても有名だ。なお、山下奉文将軍は郊外のロス・バニョスで処刑されている。

交通アクセス
マカティやパサイのエドゥサ通り沿いでアラバン Alabang行きのバスに乗り所要約1時間30分、P40程度。あるいはアヤラ・センターのグリーンベルト1前から快適なP2Pバスも30分に1本出ている。料金はP100。アラバンで、カタルンガン Katarungan行きジプニーに乗り換え、途中下車する。市内からアラバンまで国有鉄道に乗って行くことも可能、P30~。日本人墓地まではそこからトライシクルで行く。貸し切りの場合はP50程度。

フィリピンその他 パサイ市&メトロ・マニラ南部

What's New

マニラでWi-Fi使いませんか?

フィリピンマニラの観光情報

マニラ トップに戻る
マニラ トップに戻る フィリピンに戻る アジアに戻る