トップ > アジア > マカオ > マカオ(澳門) > セナド広場

マカオセナド広場Largo do Senado

セナド広場

街歩きはここからスタート! マカオ半島の街の中心となる広場。中央に噴水があり、広場を囲むようにコロニアルな建物が建ち並ぶ。広場は白とグレーの波模様に石畳が敷き詰められ、パステル色の建物にマッチし異国情緒を醸し出している。ここの石畳(カルサーダス)はポルトガルの熟練工の手によるもの。旧正月、アジア芸術フェスティバルなどの行事の際には、ここにステージが組まれ、さまざまなイベントが催される。マカオ観光局もこの一角にある。

住所
議事亭前地MAP
交通アクセス
フェリーターミナルから3、3A、10、10Aのバスで約20分。
媽閣廟から2、5、7、10、11、18、21Aのバスで約15分

マカオその他 セナド広場、聖ポール天主堂跡周辺

マカオセナド広場の口コミ

マカオを象徴する観光地。世界遺産めぐりの拠点にもなる

★★★★★

マカオに来たら必ず訪れたい場所です。 リスボアホテルから徒歩15分かからないぐらい、新馬路沿いにある石畳の広場です。 訪れた時は旧正月前で、正月飾りが派手にライトアップされていました。 この広場が世界遺産ですし、目の前の民政総署、広場脇の仁慈堂、少し奥の聖ドミニコ教会。 左手にも右手にも、民政総署の裏手にも世界遺産は目白押し。 さらに、北に細い路地を入っていけば聖ポール天主堂跡周辺の世界遺産、その奥にはカモンエス広場周辺の世界遺産。 世界遺産めぐりも、ここを拠点にするとよいと思います。

What's New

マカオでWi-Fi使いませんか?

マカオマカオ(澳門)の観光情報

マカオ トップに戻る
マカオ トップに戻る マカオに戻る アジアに戻る