トップ > ヨーロッパ > スペイン > マドリード > マヨール広場

スペインマヨール広場Plaza Mayor

マヨール広場

下町情緒あふれる旧市街の中心 フェリペ3世が建築家フアン・ゴメス・デ・モラに命じ、1619年に完成させた風格ある広場。過去3回の火災のたびに改修が重ねられ、現在の形になったのは1953年のこと。その昔、家々のバルコニーからは、華やかな王家の儀式、闘牛、種々の祭りから宗教裁判の焚刑まで眺められたという。北面中央にある建物にはスペイン王家の紋章が刻まれ、その下にあるバルコニーは王家が催し物を見学するための観覧席だった。現在はレストランやカフェに囲まれ、市民や観光客の憩いの場となっている。

交通アクセス
【地下鉄】1/2/3号線ソル駅から徒歩5分

スペインその他 中世の面影を残す旧市街

スペインマヨール広場の口コミ

夜はライトアップされていました。

★★★☆☆

南西の門が、確かオリジナルか何かで有名のようです。その門を抜けておりると、タパスなどが食べられる界隈だったと思います。もっとまっすぐいくと、確か教会があったと思います。マヨール広場は、夜はライトアップされてロマンチックですので、カップルでおとずれることをおすすめします。昼間は、大道芸の方がいたりして、また、周囲もお店っぽかったりしてにぎやかだったりもします。ちょっといい写真が無いので、マドリードの別のシンボルの写真を掲載しておきます。

What's New

マドリードでWi-Fi使いませんか?

スペインマドリードの観光情報

マドリード トップに戻る
マドリード トップに戻る スペインに戻る ヨーロッパに戻る