トップ > ヨーロッパ > スペイン > マドリード > デスカルサス・レアレス修道院

スペインデスカルサス・レアレス修道院Monasterio de las Descalzas Reales

デスカルサス・レアレス修道院

王家の美術品を所蔵する カルロス5世の娘フアナの命により、16世紀に創立された女子修道院。彼女をはじめ、多くの王侯貴族の子女がここで暮らした。頑強な外観からは想像しがたいが、内部は華やかな宗教世界が広がる。特に17世紀のフレスコ画で飾られた大階段は見事。またルーベンスの下絵によるタペストリー、ハプスブルク家一族の肖像画、スルバラン、りべーら、ティツィアーノ、ブリューゲルの作品もある。

住所
Pl. de las Descalzas 3MAP
TEL
914-548-700※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
スペインへの電話のかけ方をご参照ください。
交通アクセス
【地下鉄】1/2/3号線ソル駅から徒歩5分
開館時間
火~土:10:00~14:00、16:00~18:30
日・祝:10:00~15:00 ※入場は閉館1時間前まで。
所要時間
見学はスペイン語のガイドツアーで所要約1時間
定休日
月、1/1・6、聖週間の水~土、5/1・15、11/9、12/24・25・31
料金
€6

スペインその他 歴史に彩られたモニュメント

スペインデスカルサス・レアレス修道院の口コミ

20人ツアー

★★★★☆

平日12時のツアーに参加しようと20分前に入り口で待っていたら もう一杯で入れないのよ と、日陰で待っている人に言われた 1回の参加は20人のみ その日12時の後は16時だったので 街を見物して 40分前に行って待った(5人目) その日は 全部スペイン語の説明で 50分のツアー  ヨーロッパ人以外は6ユーロを払う ことばが解らないので その分 先に日本語で勉強していくことをおススメ  午後は日陰がほとんどなく 待っている間 日傘が役に立った 場所は 3件くらいある コルトイングレースの 地下にスーパーの入っている建物から近かった 時間をかけて観るため 素晴らしさが際立つ 

What's New

マドリードでWi-Fi使いませんか?

スペインマドリードの観光情報

マドリード トップに戻る
マドリード トップに戻る スペインに戻る ヨーロッパに戻る