トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン > シャーロック・ホームズ博物館

イギリスシャーロック・ホームズ博物館Sherlock Holmes Museum

シャーロック・ホームズ博物館

ホームズの時代に浸る あの偉大なる名探偵シャーロック・ホームズとその親友ワトソン博士が下宿していた場所を再現した博物館。シャーロキアンには見逃せない場所といえそう。
2階にはホームズの居間がしつらえてあり、暖炉やホームズたちが座った椅子、愛用のバイオリンも置いてある。3階から4階にかけては小説にちなんだ展示で、1階のギフトショップではホームズ・グッズを多数販売している。
ちなみに、作者コナン・ドイルがふたりを221b番地に住まわせた頃、Baker St.には85番地までしかなかったそうで、当時221bは架空の物だった。その後、番地が増え、この博物館があるのは、位置的には237と241番地の間だが、現在では221bのホームズ宛の手紙は、この博物館に届くのだそう。

住所
221b Baker St., NW1 6XEMAP
TEL
7224-3688※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
イギリスへの電話のかけ方をご参照ください。
交通アクセス
【地下鉄】Baker St.
開館時間
毎日9:30~18:00
※最終入場17:30
定休日
12/25
料金
£15

イギリスその他 個性派ミュージアム&アミューズメント

イギリスシャーロック・ホームズ博物館の口コミ

混雑時は入場制限があるので朝一がお勧め♪

★★★★★

ロンドンの中でも人気の高い博物館であるThe Sherlock Holmes Museum。 シャーロック・ホームズを一度でも読んだことがある方、BBCのTVドラマを見たことがある方ならば、シャーロック・ホームズ博物館一度は訪れてみたい場所の一つかもしれない。 有名な博物館だが、その館内は思いの外、狭い。 ホームズがワトソンと共に来客を向かえた居間は、6人も入れば満杯になってしまうため、博物館では入場制限を行っている。 私が訪れたのは12月末。 クリスマス休暇もあり、各国からは多くの方がホームズ博物館を訪れていた。 9:30の開館時間には開館待ちの長い列ができ、10時半にはチケットを買う人の列と更に入場を待つ人の列が出来ていた。そしてその列の長さは3倍以上に膨れ上がっていた。 特に冬の混雑が予想される時期に訪れる場合、寒い北風の吹く中を長い時間外に立って入場待ちをするのは体に堪える。 ホームズ博物館が旅の目的のひとつならば、朝一に予定を組み、開館の少し前に訪れる方が待ち時間が短くて済む可能性が高い。

What's New

ロンドンでWi-Fi使いませんか?

イギリスロンドンの観光情報

ロンドン トップに戻る
ロンドン トップに戻る イギリスに戻る ヨーロッパに戻る