トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン > クイーンズ・シアター

イギリスクイーンズ・シアターQueen's Theatre

クイーンズ・シアター

人気のステージを続演 1907年に建造された劇場。18年間、パレス・シアターで演じられてきた『レ・ミゼラブル』が、2004年春からここに移って上演中。劇場の規模は小さくなったものの、感動のステージはそのまま。

住所
Shaftesbury Av., W1MAP
TEL
(0844)482-5160※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
イギリスへの電話のかけ方をご参照ください。
交通アクセス
【地下鉄】Piccadilly Circus
営業時間
【レ・ミゼラブル】月~土19:30、マチネ水土14:30
料金
£25~72.50、プレミアム£84.75~

イギリスその他 ロンドンを代表するシアター

イギリスクイーンズ・シアターの口コミ

大人気のミュージカル、レ・ミゼラブル

★★★★★

クィーンズ劇場にてロングラン公演中のミュージカル『レ・ミゼラブル』です。 事前に日本でオンラインチケット(食事つき、一階E列で一人55ポンド)で予約をしていきました。 が、当日15時過ぎに劇場にてチケットを引き換えようとしたところ、「チケットはきていない、出直して来い」とのこと 何故に? と不安になり、ロンドン三越に駆け込み、予約元の会社に電話確認をしてもらいました。 予約自体は取れていて、どうもまだチケットが配達されていなかったみたい。 日本の「ぴあ」のようにオンラインのコンピューターによる自動発券ではなく、郵便屋さんがその日の分を時間ぎりぎりに配達しているそうです。ちなみに17時過ぎにようやく手元に届きました。18時に食事の予約をしていたので、かなり冷や冷やしましたが、こちらではそれが当たり前のようで・・・ また、劇場内では幕間に水やアイスクリームを売っていて、客席で食べています。雰囲気は砕けていて、ガイドブックに書いてあるようなスマートカジュアルなどの服装はまったく気にしなくて大丈夫です。ジーンズ、スニーカーでも問題ありません。 作品は「すばらしい」の一言に尽きます。 全編歌で綴るタイプの芝居ですので、英語が分からなくても、音楽として楽しめますし、あらすじさえ頭に入れておけば、理解も簡単です。 東宝バージョンに比べ、客席が近く、劇場も小さいので、迫力を肌で感じることができます。 終わったあとは各劇場空の客で駅や広場、レストランが混雑します。タクシーも拾いにくいですし、物乞いやすりも多発するそうなので、注意が必要です。

What's New

ロンドンでWi-Fi使いませんか?

イギリスロンドンの観光情報

ロンドン トップに戻る
ロンドン トップに戻る イギリスに戻る ヨーロッパに戻る