トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール > KLタワー(ムナラKL)

マレーシアKLタワー(ムナラKL)Menara Kuala Lumpur

KLタワー(ムナラKL)

町のランドマーク的存在の通信タワー 錐のような独特の形をした通信タワー。総工費RM270億、4年の工期をかけて1996年に完成した。地上276mの上層部はドーム型になっており、展望台や回転レストランなどがあり、クアラルンプール市街を一望できるスポットだ。チケットはオンラインサイトから事前に購入するといい。2つの展望台があるが、窓ガラス越しではない屋外のスカイデッキがおすすめ。地上276mの高さから360度の景色が堪能できる。

住所
2, Jl. PuncakMAP
TEL
(03)2020-5444※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
マレーシアへの電話のかけ方をご参照ください。
交通アクセス
クラナ・ジャヤ・ラインでダン・ワンギ駅もしくはKLモノレールのブキッ・ナナス駅下車。KLタワー入口のある丘の上まで徒歩約10分。ゲートから丘の上までは無料のシャトルバスが15分間隔で走行しているので、これを利用するといい。下りは展望台入場券を渡せば乗れる。
開館時間
9:00~22:00(最終入場は21:30)
定休日
無休
料金
展望台(屋内):大人RM49、子供RM29
スカイデッキ(展望台込み):大人RM99、子供RM52

マレーシアその他 ペトロナスツインタワーとKLCC周辺

マレーシアKLタワー(ムナラKL)の口コミ

市内を一望

★★★★☆

クアラルンプール(KL)市内に聳えるタワーです。地上300m近くの位置に展望台があり、KL市内を一望する事ができます。 ペトロナスツインタワーは、整理券配布制で時間も指定されており、観光しづらい面がありますが、こちらは特に並ぶこともなくすんなりと展望台まで登れました。 周囲に高い建物がないため、展望台からは見晴らしが良いです。 市内の位置関係が一目の元に把握できるため、KL市内観光に先立って訪問するのも良いかもしれません。 レコーダーを貸出してくれて日本語のガイドを聞きながら展望台を一周できるのも嬉しいところです。

What's New

クアラルンプールでWi-Fi使いませんか?

マレーシアクアラルンプールの観光情報

クアラルンプール トップに戻る
クアラルンプール トップに戻る マレーシアに戻る アジアに戻る