トップ > 中東 > トルコ > イスタンブール > イスタンブール考古学博物館

トルコイスタンブール考古学博物館istanbul Arkeoloji Müzesi(イスタンブル・アルケオロジ・ミュゼスィ)

イスタンブール考古学博物館

トプカプ宮殿の第1庭園の北側、石畳を下った所にある。
トルコの遺跡は、オスマン朝時代に英・仏により発掘調査が盛んに行われ、発掘品の大半は持ち去られて両国の博物館に収められているが、1881年以降の出土品はすべてイスタンブールに集められている。アレキサンダー大王の石棺をはじめ、ギリシア・ローマ時代のコレクションは世界的にも評価が高い。
館内は旧館と新館に分かれているが、いずれも修復工事中で主要な展示物は一部を除き2019年5月現在非公開。新館の地階にはビザンツ時代の彫刻とイスタンブール周辺都市の出土品や彫刻、2階にはイスタンブールで発見された彫刻が展示されている。3階にはトロイ出土品と旧石器~フリギュア時代の出土品、4階にはキプロス、シリア、レバノンの土器や石像がある。

住所
Osman Hamdi Bey YokusuMAP
TEL
(0212)520 7740※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
トルコへの電話のかけ方をご参照ください。
開館時間
9:00~19:00(冬期~17:00)
所要時間
2~3時間
定休日
料金
30TL(古代東方博物館、装飾タイル博物館も同じチケットで入場可能)、オーディオガイド15TLあり(パスポートを預ける)
注釈
※撮影、内部不可

トルコその他 スルタンアフメット地区

トルコイスタンブール考古学博物館の口コミ

改修工事が終わるまでは…マストな訪問地ではない

★★★☆☆

イスタンブールの考古学博物館は、かなり長い期間をかけて改修工事をしている。 博物館の収蔵品リストを見る限り、展示さえしっかりとしてれば見応えがありそうな場所なのだが、私が訪れた時は改修終了の場所はまだ全体の半分もなく、全体にとりあえず置いてみました感が満載で、ちょっと残念な状況だった。 ミュージアムパスを購入しており、入場料を別に支払う必要が無かったので、そんな状況でも、まぁそれでもいいか…とは思ったが、正規の入場料を払って現在の博物館に入場する価値があるのかは微妙だと思う。 時間に余裕がある旅人がフラっと行くのなら良いが、収蔵品を楽しみにしていくとガッカリ…と肩を落とす場合もあるだろう。 改修工事が終了するでは、イスタンブールで訪れるべき観光地としてはマストな場所ではない。

What's New

イスタンブールでWi-Fi使いませんか?

トルコイスタンブールの観光情報

イスタンブール トップに戻る
イスタンブール トップに戻る トルコに戻る 中東に戻る