トップ > アジア > 香港 > ホンコン(香港) > 嗇色園黄大仙廟

香港嗇色園黄大仙廟Sik Sik Yuen Wong Tai Sin Temple

嗇色園黄大仙廟

霊験あらたかな道教寺院 嗇色園黄大仙廟は道教の寺院。もともとは中国の広州黄沙にあったものだが、そこで宗教が禁止されたことから、香港の信者に迎えられて移された。
香港の数ある道教寺院のなかでは最も有名な「有求必応(願い事がかなう)」「靈驗(効き目がある)」寺として、たくさんの信者が毎日ひっきりなしにお参りに来る。
人々はこの寺で願をかけ、神様の助言をあおぐ。そして願い事がかなうと、お礼にお供え物を捧げにやってくる。香港の人に交じって参拝や占いをしに訪れてみるのもいいだろう。
入口を入ると、左右に線香などを売る店の並ぶ参道がある。本堂へは右へ進もう。本格的に道教のお参りをという人はここで線香を買おう。参拝者を観察してみると、線香を捧げ持つようにして本堂に向かって礼をしている人、本堂の前でお供え物の果物、鶏の丸焼きなどを自分の前に置いて神様におうかがいを立てる人、額ずいて願をかける人など、皆真剣そのものだ。年配者だけでなく、若者も多く、その姿に信仰が生活に溶け込んでいることを思い知らされる。

交通アクセス
MTR 黄大仙駅で下車するのがいちばん便利。特に香港島から行く人はこれにかぎる。廟の入口は駅のB2出口のすぐ横で、「黄大仙廟」と書かれた標識に従えば、まず迷うことはない。
開館時間
9:00~16:30
料金
入場料2HK$

香港その他 ハズせない観光スポット

香港嗇色園黄大仙廟の口コミ

かなりの人出で賑わっています。

★★★★★

MTRの黄大仙駅を地上に上がると目の前にあります。訪問日が休日だったので参拝者でごったがえしていて、すごい人出した。黄大仙の入り口のところにはお供え物の売店が軒を連ねています。敷地内は派手な色の廟や社殿がいくつもあり、お線香の煙と香りがたちこめており、香港らしい風景が広がっています。お参りの仕方は見様見真似でも大丈夫だともいます。

What's New

ホンコン(香港)でWi-Fi使いませんか?

香港ホンコン(香港)の観光情報

ホンコン(香港) トップに戻る
ホンコン(香港) トップに戻る 香港に戻る アジアに戻る