トップ > グアム・サイパン・リゾート > バリ島 > デンパサール(バリ島) > ブサキ寺院

バリ島ブサキ寺院Pura Besakih

ブサキ寺院

神聖なるアグン山の麓にたたずむ、バリ・ヒンドゥー教の母なる総本山 大小30もの寺が集まる複合寺院で、それぞれのカーストによって参拝する寺院も異なる。16世紀にゲルゲル王朝の王家の葬儀寺院としてその地位を確立し、以後ブラフマ、シヴァ、ヴィシュヌの3大神を祀る寺院を中心に、バリ島各地の寺院を包括するようになった。階段を上がっていくとすぐ中央に目に入るのが、風の神シヴァを祀るプナタラン・アグン寺院。その右側にあるのだ火の神ブラフマを祀ったキドゥリン・クレテッ寺院、左側が水の神ヴィシュヌを祀ったバトッ・マデッ寺院だ。
それぞれの寺の門から先は、基本的にバリの正装姿でないと立ち入ることはできないので注意。「私と一緒なら境内のお祭りがみられます」と言って近寄ってくる自称ガイドも多いが、内部をちょっと案内しただけで法外な料金をふっかけられるケースが多いので気を付けよう。

交通アクセス
ツアーやチャーター車で訪れるのが一般的。南部リゾートエリアから2~2.5時間、ウブドから1.5時間
開館時間
8:00~18:00
所要時間
30分
料金
Rp.60,000

バリ島その他 バリ・ヒンドゥー教の寺院巡り

バリ島ブサキ寺院の口コミ

何もしない休日

★★★☆☆

バリ島には、「何もしない」特別な日があります。電気を使ってもだめ、火をおこしてもだめ。家の片づけをしてもだめ。 とにかく仕事をしないのです。そうして何もしないでのんびりすることで、日本で言うところの「けがれ」をおとすのだそうです。 ブサキ寺院では、昔ながらの生活の様子がわかるデモンストレーションをしていたり、民族音楽が聴けたりします。

What's New

バリ島デンパサール(バリ島)の観光情報

デンパサール(バリ島) トップに戻る
デンパサール(バリ島) トップに戻る バリ島に戻る グアム・サイパン・リゾートに戻る