トップ > アフリカ > 南アフリカ > ケープタウン > スレイブ・ロッジ

南アフリカスレイブ・ロッジSlave Lodge

スレイブ・ロッジ

古代の遺品から武器、玩具まで何でもあり もともとは、オランダ東インド会社の奴隷宿舎として1679年に建てられ、後に最高裁判所として使われた。
1階には古代エジプト、ギリシア、ローマ時代の展示物、中国、日本などのアジア諸国の陶磁器、家具、ガラス製品、さらに17~19世紀のケープタウンで使われていた生活用品などがあり、当時の、東インド会社の活動の広さを知ることができる。2階にも、陶磁器、銀製品、武器、ドレス、玩具、楽器などが多数展示されている。

住所
Cnr. Adderley & Wale St.MAP
TEL
(021)467-7229※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
南アフリカへの電話のかけ方をご参照ください。
開館時間
月~土10:00~17:00
定休日
日、メーデー、クリスマス
料金
大人R30、子供R15

南アフリカその他 ケープタウンの見どころ

What's New

ケープタウンでWi-Fi使いませんか?

南アフリカケープタウンの観光情報

ケープタウン トップに戻る
ケープタウン トップに戻る 南アフリカに戻る アフリカに戻る