トップ > 中東 > トルコ > ベルガマ

トルコベルガマの旅行・観光ガイド

ペルガモンと呼ばれたこの都市の歴史は、アレキサンダー大王の死後から始まった。大王亡きあと、広大な領土は分割され、大王の遺産を手にしたリシマコスによって、新王朝が開かれたが、彼はシリアとの戦いで戦死。その部下であったフィレタイロスがその財宝を継ぎ、ペルガモン王国を築いた。 王国は甥のエウメネス1世の時代に入り(アッタロス王朝)、繁栄の時を迎える。この王朝はローマとともにシリアと戦い、小アジアにおける交易の権益を得た。その富をバックにギリシア文化を取り入れたアクロポリスの建設が次々と行われていく。アッタロス3世の時代にローマの属州となった後も、典型的なヘレニズム都市としての繁栄は続いた。トラヤヌス神殿はこの頃の建造物。しかしその後アラブの攻撃を受け、19世紀には神殿をドイツに持ち去られ、ヘレニズム都市の面影は奪われていったのである。

続きを読む

ベルガマの天気

1/22

3℃-3℃

1週間の天気・服装ガイドはこちら

トルコトルコの最新記事

  • 新着
  • ニュース&レポート
  • 特派員ブログ
  • 旅行記・口コミ
  • 海外安全情報

What's New

トルコベルガマに行くなら地球の歩き方

トルコに戻る 中東に戻る