地球の歩き方

閉じる

サウジアラビアの天気&服装ナビ

09月22日 12:00 更新

サウジアラビアの気候

一般に酷暑と乾燥が特徴とされているが、沿岸部と内陸部では気候も異なる。
亜熱帯性気候の紅海沿岸は、夏は高温多湿で冬は温暖な気候。季節による気温差はほとんどなく、最低気温は30℃~、最高気温は40℃~。夏には地表温度が50℃を超えることもある。湿度は年間を通して50~70%程度。砂嵐が多い。
一方リヤドのある内陸部では大陸性の乾燥した気候で、夏季には日中の気温が45℃を超えるのに対し、夜は20℃前後で湿度も高くなく過ごしやすい。冬季の夜間には0℃以下に下がることもあり、コートが必要なときもある。
アラビア湾沿岸は、季節や時間帯によって気温が大きく変化する。6~9月にかけては気温が50℃ほどになることもあるが、冬は逆に0℃以下に冷え込むこともある。11~1月は最高気温も30℃ほどで、快適に過ごすことができる。また、5~6月前後は特に砂嵐が多い季節で、月の3分の2は砂嵐に空が覆われてしまう。
また、非常に少ない降水量ながら、10月から3月にかけては、局地的な集中豪雨に見舞われることもある。

リヤドと東京の平均気温 ※東京の気温および降水量は、東京管区気象台のデータ。リヤドの気温および降水量は、The Weather Channel Enterprises, Inc.のデータより。


リヤドと東京の降水量 ※東京の気温および降水量は、東京管区気象台のデータ。リヤドの気温および降水量は、The Weather Channel Enterprises, Inc.のデータより。




世界の天気&服装ナビ

サウジアラビアを旅する

このページをシェアする

facebook twitter メール もっと見る
▲このページの先頭へ戻る