地球の歩き方

閉じる

ルーマニアの天気&服装ナビ

12月12日 04:20 更新

ルーマニアの気候

北海道とほぼ同じ緯度にあるルーマニアの気候は、大陸性気候に分類され、日本同様に四季がある。ただ、国土の中央を“つ”の字型に走るカルパチア山脈を境に、山岳部と平原部では気候が大きく異なり、山岳部では積雪量も多い。

【旅行シーズン】観光シーズンは5~10月。日も長く、観光するには適している。6~8月の夏は、ブカレストでは気温が35度以上になる日もあるが、湿度は低く過ごしやすい。ドナウデルタや黒海沿岸のリゾートへはこの時期がベスト。ホテルは込み合うので、事前に予約しておこう。9~11月の秋は1年で最も過ごしやすく、モルドヴァ地方やマラムレシュ地方では紅葉が美しい。12~3月の冬は寒さが厳しく、ブカレストなど各地で雪が降る。シナイア、ブラショフなどではスキーも可能。黒海沿岸地方では、冬期休業するホテルも多い。

【旅の服装】服装は日本とほぼ同じでいいが、平均気温は日本より低いので、春や秋には防寒用の上着を、また夏でも夜は冷えるので薄手の上着があると安心だ。冬は厚手のセーターやジャケット、手袋のほか、毛糸の靴下や帽子、滑りにくい靴底の防水靴も用意したい。乾燥防止のスキンクリームなども持参しよう。

ブカレストと東京の気温


ブカレストと東京の降水量



検索でさがす

【STEP1】 情報を得たい都市を選択

【STEP2】 あなたが住んでいる日本の都市を選択

2都市間の比較のために使用します。現在住んでいる都市もしくは現住所に近い都市を選択してください。

 


世界の天気&服装ナビ

おすすめ現地ツアー

ルーマニアを旅する