地球の歩き方

閉じる

マダガスカルの天気&服装ナビ

10月20日 12:00 更新

マダガスカルの気候

大きく6つの地域に分けられる。中央部(アンタナナリヴなど)は、高地のため年間を通して涼しく過ごしやすい。雨が少なく、雨季であっても1日中降り続くことはあまりない。東部(セント・マリー島など)は、亜赤道帯気候で高温多湿。東海岸には正面から強い貿易風が吹くため1年中雨が降りやすく、1~3月は台風(サイクロン)の影響を受けやすい。西部(ムルンダヴァなど)は典型的な熱帯性気候で、高温で乾燥している。夏は猛暑に。北西部(ヌシ・ベなど)は東海岸とほぼ同じだが、雨量はやや少なめ。北部(ディエゴ・スアレスなど)は高温で乾燥している。南西部(ベレンティーなど)は乾燥地帯で、砂漠化が進んでいる。





世界の天気&服装ナビ

マダガスカルを旅する

このページをシェアする

facebook twitter メール もっと見る
▲このページの先頭へ戻る