地球の歩き方

閉じる

スリランカの天気&服装ナビ

11月21日 12:01 更新

スリランカの気候

スリランカの気候は、コロンボ、キャンディなどを含む南・西部とジャフナ、アルガム・ベイなどを含む北・東部で大きくふたつに分かれる。

■南・西部
南・西部は4~6月、10~11月が雨季で、12~3月が乾季。雨季にはモンスーンの影響で1日に数回多量の雨が降る。キャンディなどの高地では12月まで雨季が続くが、年間総降水量は南西海岸のほうが多い。平均気温は、コロンボは約27℃と高いが、ヌワラ・エリヤなどの高原地帯は約16℃と年間を通して春のような天候。

■北・東部
北・東部は10~3月が雨季で、5~9月が乾季となる。全体的に南西部よりも乾燥しており、雨も少ない。南西部よりも気温の差が大きいものの、やはり平均気温は30℃近くと暑い。

コロンボと東京の平均気温


コロンボと東京の降水量




世界の天気&服装ナビ

おすすめ現地ツアー

スリランカを旅する