受験/教育 002 麻布中学校・高等学校

受験/教育 002 麻布中学校・高等学校

おおた としまさ著
定価:本体950円+税
発行年月: 2013年10月
判型/造本:4/6並製
頁数:176
ISBN:978-4-478-04485-8

教育ジャーナリスト「おおたとしまさ」が、各校の魅力や独自性に迫る『学校研究シリーズ』。
第2弾は麻布中学校・高等学校です。

以下で購入する

受験/教育 002 麻布中学校・高等学校の内容紹介

教育ジャーナリスト「おおたとしまさ」が綿密な取材に基づき、中高一貫各校の魅力や独自性に迫る『学校研究シリーズ』。 第2弾は麻布中学校・高等学校です。学校長の教育方針や実際の授業の様子、学内の日常風景などを詳しく紹介していますので、 学校文化をより深く知るために最適な一冊です。

受験/教育 002 麻布中学校・高等学校の詳細

麻布生ってみんな背伸びするんですよ。勉強にしても遊びにしても、いろんな意味で。
背伸びしていきがっている中高生なんて、端から見たらイタいじゃないですか。
でも麻布では、友達も先生もそれをバカにしない。
その背伸びがいつか本当の背丈になるのだと思います。
―本書「卒業生インタビュー 麻布ってどんな学校?」より

卒業生インタビュー 麻布ってどんな学校?
第1章 麻布という学校
第2章 麻布が目指す人物像
第3章 麻布の授業
第4章 麻布のカリキュラム
第5章 麻布の日常風景


[著者]
おおたとしまさ
育児・教育ジャーナリスト。
1973年東京生まれ。麻布中学・高校卒業。東京外国語大学英米語学科中退。上智大学英語学科卒業。
リクルートで雑誌編集に携わり、2005年に独立。育児・教育に関する執筆・講演活動を行う。
各種メディアへの寄稿、コメント掲載、出演も多数。
心理カウンセラーの資格、中高の教員免許、私立小学校での教員経験もある。
著書に『男子校という選択』『女子校という選択』『中学受験という選択』(いずれも日本経済新聞出版社)、
『中学受験 名門中学の子どもたちは学校で何を学んでいるのか』(ダイヤモンド社)などがある。


予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。

以下で購入する