地球の歩き方 ガイドブック E01 ドバイとアラビア半島の国々 2020年~2021年版

地球の歩き方編集室
定価:本体1,900円+税
発行年月: 2020年02月
判型/造本:A5変並製
頁数:384
ISBN:978-4-478-82444-3

世界一が集まる人気のドバイから、観光ビザが解禁になったばかりのサウジアラビアまで。魅力あふれるアラビア半島へ、いざ出発!

以下で購入する

地球の歩き方 ガイドブック E01 ドバイとアラビア半島の国々 2020年~2021年版の内容紹介

世界一が集まる人気の観光都市ドバイから、観光ビザが解禁になったばかりの未知の国・サウジアラビアまでが、全6ヵ国がこの一冊に凝縮。幼い頃に読んだ「アラビアン・ナイト」の世界や、息をのむ砂漠の絶景、エキゾチックな香りが漂うアラビア半島。旅人の心をつかんで離さない魅惑の国々へ、旅に出よう。

地球の歩き方 ガイドブック E01 ドバイとアラビア半島の国々 2020年~2021年版の詳細

今回の2020~2021年版には以下の内容が収録されています。

【巻頭特集】
●アラビア半島の旅行事情、開かれゆく魅惑の国々へ
●アラビア半島の世界遺産MAP
●スーク&モールでおみやげ探し
●指さしオーダー アラブ料理カタログ
●ドバイの回顧とアート探訪
●今こそ行きたい! サウジアラビア
●美しいオマーンの山岳地帯
●U.A.E.を100倍楽しむコツ
●ドバイの王道デイプラン
●アラビアン・スパの世界へ

●本書に掲載されているおもな都市・エリア・観光地
【アラビア首長国連邦/U.A.E.】ドバイ、デイラ、バール・ドバイ、バスタキア、ハッタ、シャルジャ、アブダビ、アル・アイン、ラス・アル・ハイマ、ウム・アル・カイワイン、アジマン、フジャイラ
【オマーン】マスカット、スール、ニズワ、バハラァ、バルカ、ソハール、サラーラ、ムサンダム、ハッサブ
【カタール】ドーハ、ウム・スラル・モハメッド、ウム・スラル・アリ、アル・ワクラ、インランドシー、アル・ホール
【バーレーン】マナーマ、ムハラク
【サウジアラビア】リヤド、ジェッダ、メッカ、へジャズ、メディナ、タイフ、マダインサーレ遺跡、アブハ、ナジラン、ジザン、ダンマン、アル・コバール、ダーラン
【クウェート】

※ご注意ください
今回の版では引き続き退避勧告が行われているイエメンの情報は掲載しておりません。

●コラム
ノル・カードについて/観光スポットをダブルデッカーでホッピング!/人気急上昇!砂漠の中の高級リゾート/アラビアの個人旅行をサポートしてくれる旅行会社/アブダビでおみやげを探そう/マスカットでのショッピング/乳香とアムアージュについて/アル・ブスタン・パレス・ア・リッツカールトン・ホテル/オマニ・スイーツについて/オマーンから陸路でUAEへ/ムサンダムの観光ツアー/アラビア半島 ドラブル事例&対策/“アラビア湾のリビエラ”、ザ・パール・カタール/バーレーンのショッピングセンター/バーレーンの交通事情/伝説の呪われた都マダインサーレ/サウジアラビアでの女性の滞在/読者投稿 アラビア半島を旅するにあたっての耳より情報&疑問・質問/クウェート滞在の楽しみ方/本当は怖い外の気温?/サウジアラビアへの入国と滞在についての注意/アラビア半島、そのベールの下は?

●巻末解説、アラビア半島を旅する技術 アラビア半島への道/日本での出入国の手続き/ビザ(査証)について/アラビアの交通/宿泊について/食事について/アラビア語入門/アラビアを理解するために/旅の準備 旅の手続き/旅の道具/旅の予算/旅の健康管理/郵便と電話/旅の情報収集

※予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。

以下で購入する

電子書籍もあります

状況によって配信している電子版が旧版の場合がありますので、年度表示にご注意ください。