地球の歩き方 ガイドブック D14 モンゴル 2020年~2021年版

地球の歩き方編集室
定価:本体1,900円+税
発行年月: 2020年03月
判型/造本:A5変並製
頁数:256
ISBN:978-4-478-82461-0

全面リニューアル! チンギス・ハーンの未裔の住むモンゴルでできることを中心に、遊牧民族の文化と魅力をあまねく紹介。

以下で購入する

地球の歩き方 ガイドブック D14 モンゴル 2020年~2021年版の内容紹介

どこまでも続く大草原、点在するゲル、のんびりと草を食む羊、疾駆する馬。遊牧民族の文化と草原の国、モンゴルの魅力を徹底紹介するガイドブック。大自然の中で、馬やラクダに乗り、フィッシングに興じ、川下りをしてアクティブに遊び、ゲルに泊まって満天の星を眺める。モンゴルならではの爽快な旅の楽しみを満喫しよう!

地球の歩き方 ガイドブック D14 モンゴル 2020年~2021年版の詳細

※今回の2020~2021年版には以下の内容が収録されています。

●おもな都市や観光地
【モンゴル中央】ウランバートル、ゾーンモド、ウンドゥルシレッド、テレルジ
ハラホリン(カラコルム)、エルデニ・ゾー、エルスンタサルハイ、オルホン川、ツェツェルレグ、ツェンへル温泉、ツァガンスム、テルヒーン・ツァガーン湖(ホワイトレイク)
【モンゴル西部】ホブド、ハルオス湖、オラーンゴム、オブス湖、ウルギー、サグサイ郡中心地
【モンゴル東部】チョイバルサン、ハルハゴル、ダダル
【モンゴル南部】南(ウムヌ)ゴビ、ダランザドガド、マンダルゴビ、ザミーンウード
【モンゴル北部】ダルハン、スフバートル、エルデネド、ムルン、フブスグル湖
●特集
モンゴルでしたい16のコト/動物、野鳥、植物/料理/おみやげはコレ!/ダルハド盆地とタイガ
●モンゴル百科
地理と気候/化石の宝庫、モンゴル/大草原の遊牧文化/夏の祭典、ナーダム/文化と芸術/歴史/仏教世界/居住分布/民間信仰と行事/経済/政治と選挙
●旅の技術
パスポート/ビザ/旅の情報収集/気候と旅の持ち物/通貨と両替/旅のルートと予算/通信事情/モンゴルへのアクセス/入出国/国内交通事情/ホテルの種類と探し方/食事/ショッピング/旅の健康管理/旅のトラブルと安全対策/旅のモンゴル語会話
●コラム
ウランバートルで観る民族芸能/ツァガンスム温泉/地元学西モンゴルツアー/イーグルフェスティバル/チンギス・ハーン、もうひとつの生誕地/中国側国境の町 二連/はちみつ作り/ゲルの作法/乳製品/チーズ作り/遊牧民に嫁いだ日本人女性/石人/チンギス・ハーンとその伝説/ノモンハン事件(ハルハ河戦争)/カザフ人/慣習/伝統文様に見るモンゴル人/登山/バードウオッチング/中国との国境越え

※予告なく一部内容が変更される可能性もあります。あらかじめご了承ください

以下で購入する

電子書籍もあります

状況によって配信している電子版が旧版の場合がありますので、年度表示にご注意ください。