地球の歩き方 ガイドブック B22 アルゼンチン チリ パラグアイ ウルグアイ 2020年〜2021年版

地球の歩き方編集室
定価:本体2,000円+税
発行年月: 2020年03月
判型/造本:A5変並製
頁数:448
ISBN:978-4-478-82457-3

南米大陸を縦断するアンデス山脈の国々。イースター島やイグアスの滝から人気のブエノスアイレスや地方都市まで、「大自然」「古代遺跡」「郷愁そそるコロニアル都市」などを1冊でご紹介。

以下で購入する

地球の歩き方 ガイドブック B22 アルゼンチン チリ パラグアイ ウルグアイ 2020年〜2021年版の内容紹介

コロニアル都市のブエノス・アイレスから人気のイグアスの滝、そしてパタゴニアの氷河まで、南米の全ての大自然の魅力をもつアルゼンチン。哀愁漂うタンゴのリズムを聴きながら、ヨーロッパの香りが色濃く残る町並みを眺めていると、この国がたどってきた複雑な歴史を感じることでしょう。アンデスの西に細く長く位置するチリ、近隣のパラグアイ、ウルグアイ、南米最南端のパタゴニア地方そして南極を加えた、稀少な南米ガイドです。詳細な「イグアスの滝」鳥瞰イラスト地図を掲載しイグアスの滝情報が充実しています!

地球の歩き方 ガイドブック B22 アルゼンチン チリ パラグアイ ウルグアイ 2020年〜2021年版の詳細

※今回の2020~2021年版には以下の内容が収録されています。

<本書の内容>
●巻頭グラビアで南米の魅力をご紹介
☆アルゼンチン、チリ、パラグアイ、ウルグアイを知ろう
☆南米旅行の基礎知識
☆特集1:「南米の大自然に触れる旅」
・イグアスの滝
・パタゴニア(ぺリト・モレノ氷河、パイネ国立公園、ビーグル水道)
・アタカマ砂漠
・ウマワカ渓谷
☆特集2:「ブエノス・アイレスで楽しむエンタメ&スポーツ」
・アルゼンチン・タンゴ
・サッカー
☆特集3:「新進の産地も続々 ワイン目当てに旅しよう」
・代表的なブドウの品種とレストランでのマナー
・世界に名だたるワインの産地
・ワインの楽しみ方いろいろ in メンドーサ
☆特集4:「南米グルメガイド」
・肉料理、魚料理、スープ&家庭料理、軽食類
・メニュー用語紹介
☆特集5:「南米みやげ決定版」
・アルコール、マテ茶、スイーツ、雑貨

●本書に掲載されているおもな都市・観光地
【アルゼンチン】ブエノス・アイレス 、ティグレ、ラ・プラタ、ルハン、マル・デル・プラタ 、コルドバ、メンドーサ、アコンカグア山、サルタ、フフイ、カファジャテ渓谷、ウマワカ渓谷、イスチグアラスト州立公園 、タランバヤ国立公園 、バルデス半島、サン・カルロス・デ・バリローチェ 、ナウエル・ウアピ国立公園、カテドラル山、イグアスの滝、プエルト・イグアス
【チリ】サンティアゴ、ビーニャ・デル・マル、バルパライソ、ラ・セレナ、アントファガスタ、カラマ、サン・ペドロ・デ・アタカマ、イキケ、アリカ、ラウカ国立公園、プエルト・モン 、チロエ島、イスラ・デ・パスクア(イースター島)
【南部パタゴニア】リオ・ガジェゴス、エル・カラファテ、ロス・グラシアレス国立公園、ペリト・モレノ氷河 、ウプサラ氷河、パイネ国立公園、エル・チャルテン、クエバ・デ・ラス・マノス、ボスケ・ペトリフィカード、ペリト・モレノ、フィッツロイ山、プエルト・ナタレス、プンタ・アレーナス、リオ・グランデ、ウュアイア、南極
【パラグアイ】アスンシオン、シウダー・デル・エステ、エンカルナシオン
【ウルグアイ】モンテビデオ、プンタ・デル・エステ、コロニア ・デル・サクラメント

●このような特筆コラムも掲載されています
便利な観光バスを利用しよう/ケチャップ強盗に注意/ガウチョ・フィエスタ・ツアー体験/アルゼンチン~チリ国境越えルート/南米最高峰アコンカグアへ/メンドーサでボデガ巡り/コンチキ号の冒険/イースター島の歴史/氷河の知識/エル・チャルテン周辺のトレッキング/パイネ国立公園のトレッキング/パタゴニアの動物、植物/イグアス移住地

※予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。

以下で購入する

電子書籍もあります

状況によって配信している電子版が旧版の場合がありますので、年度表示にご注意ください。