地球の歩き方 ガイドブック A30 バルトの国々 エストニア ラトヴィア リトアニア 2019年~2020年版

地球の歩き方編集室
定価:本体1,700円+税
発行年月: 2019年05月
判型/造本:A5変並製
頁数:288
ISBN:978-4-478-82345-3

ハンドメイドのクラフトなどで人気急上昇中のバルトの国々(エストニア、ラトヴィア、リトアニア)を紹介する詳細ガイドブック

以下で購入する

地球の歩き方 ガイドブック A30 バルトの国々 エストニア ラトヴィア リトアニア 2019年~2020年版の内容紹介

第二の北欧として人気急上昇中のバルトの国々を紹介するガイドブック。世界遺産に登録されている各国の首都だけでなく、地方の情報と個人旅行で巡るためのハウツー情報も充実している1冊です。巻頭特集だけでなく本文内でのミニ特集も多く、各国の魅力がよくわかる構成になっています。

地球の歩き方 ガイドブック A30 バルトの国々 エストニア ラトヴィア リトアニア 2019年~2020年版の詳細

※今回の2019~2020年版には以下の内容が収録されています。

今回の改訂で16ページボリュームアップしました。その結果、首都3都市のレストラン&ショップ、博物館などの情報が大幅ボリュームアップ! それぞれの国の概要がわかるページも新しく加わりました。また旧市街中心部の拡大地図も新たに作りました。

巻頭特集は定番の各国情報とグルメ、おみやげ、世界遺産ガイドに、森の民芸品市。歌と踊りの祭典も特集しています。
本文内の特集も「ユーゲントシュティール建築(ラトヴィア)」「ルンダーレ宮殿(ラトヴィア)」「十字架の丘(リトアニア)」のほか、「杉原千畝の足跡を辿る(リトアニア)」も追加。首都で楽しむグルメ、ショッピングスポットのミニ特集もあります。

●巻頭特集
バルトの見どころ(エストニア、ラトヴィア、リトアニア)、グルメガイド、おみやげ、森の民芸品市、熱気球で空中散歩、世界遺産、歌と踊りの祭典

●各国記事内の特集記事
タリン最新おすすめスポット、タリンの中世芸術、リーガのグルメ、ショッピングガイド、ユーゲントシュティール建築巡り、ルンダーレ宮殿、ヴィリニュス クリエーターズショップガイド、リトアニアのスパの町、杉原千畝の足跡を辿る、実践! 早駆け訪問 十字架の丘

●本書に掲載されているおもな都市・観光地
【エストニア】タリン、ラヘマー国立公園、ラクヴェレ、ナルヴァ、ハープサル、ヒーウマー島、サーレマー島、パルヌ、タルトゥ、ヴァルガ/ヴァルカ

【ラトヴィア】リーガ、スィグルダ、ツェースィス、バウスカ、ヴェンツピルス、クルディーガ、リエパーヤ

【リトアニア】ヴィリニュス、カウナス、十字架の丘、シャウレイ、クライペダ、ニダ

●旅の準備と技術編
バルト三国への道、日本での情報収集、準備するもの、入国と出国、国内の移動、宿泊事情、通貨と両替、旅の予算、食事について、治安と健康、旅の言葉

●コラム
リーガの日本語学校、ゴー! ゴー! バーニティス、ウジュピス共和国?!、ヨーロッパの中心、ヨーロッパ・パーク、"日本のシンドラー"杉原千畝、ネリンガの由来、バルト三国独立小史、バルト三国を知るために

※予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。

以下で購入する

電子書籍もあります

状況によって配信している電子版が旧版の場合がありますので、年度表示にご注意ください。