電子書籍

地球の歩き方 C11 オーストラリア 2018-2019 【分冊】 7 エアーズロックとノーザンテリトリー

電子版希望小売価格:¥ 500
配信開始月:2018年12月
ページ数:約72ページ

オーストラリアのシンボルといえる世界最大級の一枚岩エアーズロック(ウルル)を紹介する。

世界最大級の一枚岩エアーズロック(ウルル)。オーストラリアへ来たからには必ず見てみたい。時間によって七色に変わるという岩肌、先住民の伝説が残る麓の泉や岩のくぼみ、そして間近に感じる巨大さ……時間をかけて見てみたい。オルガ岩群(カタジュタ)、キングスキャニオン(ワタルカ国立公園)もともに観光したい。

「トップエンドTop End」と呼ばれる地域がある。大陸の東部、南部に住む人から見た、地図の最上部にある北部地方のことで、彼らにとっては北の果てのイメージがある。このトップエンドと広漠とした大陸中央部のアウトバック、それがノーザンテリトリーだ。ワイルドで冒険的な、いかにもオーストラリアらしい体験ができる地域だ。
オーストラリアのシンボルといえる世界最大級の一枚岩エアーズロック(ウルル)。この国へ来たからには必ず見てみたいオーストラリアのシンボルだ。時間によって七色に変わるという岩肌、先住民の伝説が残る麓の泉や岩のくぼみ、そして間近に感じる巨大さ……じっくりと時間をかけて見てみたい。なお、エアーズロック近郊、オルガ岩群(カタジュタ)、キングスキャニオン(ワタルカ国立公園)もエアーズロックと一緒に観光したい。
ノーザンテリトリー北部にある世界遺産カカドゥ国立公園は、先住民とオーストラリアの自然との関わりを知るのに最適な場所。狩猟時代に残した数多くの岩絵、また湿原で目にする無数の野鳥とクロコダイル、さらに草原地帯に立つ人の背丈を超える蟻塚群、カンガルーやディンゴなどの野生動物……非常に広い国立公園なので、できれば1~2泊して観光したい。
大陸縦断鉄道ザ・ガン号に乗り、キャサリン渓谷やアリススプリングスで観光しながらの旅は、オーストラリア大陸の広さと自然のすごさが実感できるおすすめの方法だ。


●本書に掲載されているおもな都市・観光地
【ノーザンテリトリー】
エアーズロック(ウルル)、オルガ岩群(カタジュタ)、キングスキャニオン(ワタルカ国立公園)、アリススプリングス、アリススプリングス近郊、ウエストマクドネル国立公園、フィンケゴージ国立公園、レッドセンター、トップエンド、テナントクリーク、デビルスマーブル、マタランカプール・ネイチャーパーク、キャサリン、ニトミルク国立公園、カカドゥ国立公園、ダーウィン、ベリースプリングス・ネイチャーパーク、フォッグダム保護区周辺、リッチフィールド国立公園

以下でご購入いただけます

※上記各サイトに遷移後、適切な商品が掲載されない場合がございます。この場合は、各ストアの検索欄に書名を入力・検索いただくと、ご希望の商品が表示される場合があります。

おことわりとお知らせ(必ずお読みください) ※「価格」とは当社が希望する小売価格を示しています。
販売しているサイト(店舗)や日時によって、提示額が異なることがあります。
また店舗独自のバーゲンやポイント等のプロモーションについては当社は一切関与していません。