電子書籍

地球の歩き方 C11 オーストラリア 2017-2018 【分冊】 6 アデレードと南オーストラリア州

電子版希望小売価格:¥ 500
配信開始月:2017年07月
ページ数:約71ページ

南オーストラリア州の紹介テーマは芸術とワインだ。

南オーストラリア州の自慢は何といっても芸術だ。トレンス川沿いにあるフェスティバルセンターのアデレード芸術祭の会場は、シドニーのオペラハウスを上回る。
もうひとつの自慢がワイン。国内最大の産地バロッサバレーでは隔年で収穫祭が開かれる。ワイナリーを訪れ、ヨーロッパの田舎風の居酒屋やレストランでワインのグラスを傾けながら食事を楽しむ。収穫期の祭りにはまるでヨーロッパにいるような気分になる。

南オーストラリア州の自慢は、何といってもワインと芸術だ。アデレードのトレンス川沿いにあるフェスティバルセンターは、偶数年に開かれるアデレード芸術祭の会場で、音楽、バレエ、舞台劇の中心地だ。ここは、音響効果、内部の豪華さで、シドニーのオペラハウスを上回るという。
奇数年には、アデレードから車で約1時間の所にあるオーストラリア最大のワイン産地、バロッサバレーでブドウの収穫祭が開かれる。バレーといっても渓谷でなく、高台、丘陵地で、かつてカトリックに追われたドイツの新教徒たちが築き上げたブドウ畑が広がっている。一帯には数多くのワイナリーが点在し、テイスティングも楽しめる。なおブドウ畑の基礎はドイツ系移民が造ったが、現在収穫されるブドウは、フランスワイン系品種のものが圧倒的だ。 世界的評価の高いオーストラリアワインのグランジもこの地で造られている。ワイナリーを訪れ、ヨーロッパの田舎風の居酒屋やレストランでワインのグラスを傾けながら食事を楽しむ。さらに秋の収穫期の祭りを見ていると、まるでヨーロッパにいるような気分になる。
ほかにも、カンガルー島は、野生動物を間近に見られるオーストラリアでも有数の場所だ。アシカ、アザラシ、ペンギン、コアラ、カンガルーなどを見ることができる。エアー半島ベアードベイではアシカと一緒に泳げたり、巨大な塩湖が見られたりする。世界一のオパール産出地クーバーピディでは、横穴式住居ダグアウトハウスに滞在したり、自分でオパールを探したり。ほかではなかなかできないユニークな体験ができる楽しみいっぱいの州だ。

以下でご購入いただけます

※上記各サイトに遷移後、適切な商品が掲載されない場合がございます。この場合は、各ストアの検索欄に書名を入力・検索いただくと、ご希望の商品が表示される場合があります。

おことわりとお知らせ(必ずお読みください) ※「価格」とは当社が希望する小売価格を示しています。
販売しているサイト(店舗)や日時によって、提示額が異なることがあります。
また店舗独自のバーゲンやポイント等のプロモーションについては当社は一切関与していません。