電子書籍

地球の歩き方 A14 ドイツ 2018-2019 【分冊】 4 ベルリンとゲーテ街道/ドレスデンと周辺

電子版希望小売価格:¥ 700
配信開始月:2018年05月
ページ数:約224ページ

ドイツは中世以来各地で独自の文化をはぐくんで来た表情豊かな国。「歩き方」であなたの旅を作ってください。

掲載都市:
【ベルリンとゲーテ街道、ハルツ地方】
ベルリン、ポツダム、ライプツィヒ、デッサウ、ヴァイマール、アイゼナハ、ゴスラーなど
【ドレスデンと周辺】
ドレスデン、マイセン、ザイフェン、☆バウツェン、☆ゲルリッツなど
☆=新規掲載

■ベルリンとゲーテ街道、ハルツ地方
ベルリンは、いつも熱い鼓動と躍動感にあふれている。町のあちこちに激動の20世紀の歴史を刻むこの町を歩くと、もはやドイツだけでなく、世界中の人々が集まる国際都市となっていることを強く感じる。生誕の地フランクフルトからドレスデンまで文豪ゲーテゆかりの町をつないだルートがゲーテ街道だ。ゲーテがナポレオンと謁見したエアフルト、植物園や大学図書館を創立したイエナ、そしてその生涯の約50年間を過ごしたヴァイマールが、この街道のハイライト。バッハやルターが活躍し、ドイツの精神文化の中心とされる地方でもある。ハルツ地方は、旧東西ドイツの国境地帯にあり、統一前は近づくことができない地域だった。魔女伝説が残る幽玄な山岳地帯が広がる。
・ベルリン、ポツダム、ライプツィヒ、デッサウ、ヴァイマール、アイゼナハ、ゴスラーなどを収録

■ドレスデンと周辺
ザクセン州はポーランド、チェコと国境を接する旧東ドイツの東南部に位置する。州都ドレスデンにはバロック様式で統一された宮殿が建ち並び、「エルベ川のフィレンツェ」と称えられる美しい都だった。ゲーテはこの町をしばしば訪れ、芸術や文化を味わい、エルベ川沿いの眺めを楽しんだ。通商と銀の採掘とで富を得た王国の文化遺産の、最も有名な品がマイセン磁器。チェコ国境に近いエルベ川沿いの絶景「ザクセンのスイス」地方は、切り立った断崖が大迫力。ロッククライミングのメッカとなっている。また、エルツ山地は、かつて銀や錫などを産出して、王国の財政を支えた。鉱山の町ザイフェンは、今では木のおもちゃを作る工房の町となっている。ポーランドやチェコとの国境に近いオーバーラウジッツ地方は、ゾルプ人というドイツの少数民族が住む。バウツェンは、駅名や通り名もドイツ語とゾルプ語が併記される珍しい町。
・ドレスデン、マイセン、ザイフェン、バウツェン、ゲルリッツなどを収録
☆バウツェンとゲルリッツは新規収録

以下でご購入いただけます

※上記各サイトに遷移後、適切な商品が掲載されない場合がございます。この場合は、各ストアの検索欄に書名を入力・検索いただくと、ご希望の商品が表示される場合があります。

おことわりとお知らせ(必ずお読みください) ※「価格」とは当社が希望する小売価格を示しています。
販売しているサイト(店舗)や日時によって、提示額が異なることがあります。
また店舗独自のバーゲンやポイント等のプロモーションについては当社は一切関与していません。