トップ > アジア > タイ > 安全・治安

タイの安全・治安

安全とトラブル

概して安全だが、外国人旅行者の多いエリアや乗り物内(夜行長距離バスなど)で盗難事件が多発している。貴重品は肌身離さずが鉄則。観光地ではあの手この手で外国人から金品を巻き上げようとする詐欺まがいの犯罪があとを絶たないので、トラブル対策ページを事前によく読んでおくこと。何か事件に巻き込まれたらツーリストポリスへ連絡を。外国語ができる担当者が対応してくれることになっている。
ツーリストポリス 1155(英語可)

その他

警察 191 救急車 1669(英語可)

【たばこ、アルコール類の販売制限】
・たばこ:展示販売が禁止されており、店頭には陳列されていない。

・アルコール類:11:00~14:00と17:00~24:00のみ販売可。販売不可の時間帯に酒類を出さない飲食店もある。また、選挙の前日18:00から当日18:00までは酒類の販売及び飲食店での提供は不可。仏教関係の祝日にも酒類の提供を自粛する飲食店がある。ただし小さな個人商店では時間外でも販売してくれるところがある。

チップ・マナー

タイの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

タイの代表的な都市

バンコクのオススメ観光スポット

おすすめ現地ツアー

タイを旅する

タイTOP
アジアTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について