× 閉じる

トップ > 中南米 > パラグアイ > チップ・マナー

パラグアイのチップ・マナー

チップ

ほかの南米諸国に比べて厳格ではない。

【レストラン】サービスがよければ料金の10%程度。

【ホテル】ポーターに荷物を運んでもらったらG.5000程度だが、ベッドメイクには不要。

【タクシー】基本的に不要。

その他

【緊急時】警察 911、消防 131/132、救急 141

交通

【周辺諸国からのアクセス】
<飛行機>
アスンシオンへは、周辺各国からフライトがある。

<バス>
アルゼンチンからはブエノス・アイレス~ロサリオ~サンタ・フェ~クロリンダ~アスンシオン、またはポサダス~エンカルナシオン、プエルト・イグアス~(ブラジル経由)~シウダー・デル・エステがある。
ブラジルからはフォス・ド・イグアス~シウダー・デル・エステ、またはカンポ・グランジ~ポルタ・ポラン~ペドロ・フアン・カバーリョのルートがある。

年齢制限

パラグアイでは18歳未満の酒類の購入は不可。

基本情報

パラグアイの旅行・観光情報

What's New

パラグアイのガイドブック・書籍

パラグアイの代表的な都市

パラグアイを旅する

パラグアイTOP
中南米TOP