× 閉じる

トップ > アジア > フィリピン > 旅で使える会話・フレーズ

フィリピンの旅で使える会話・フレーズ

言語

国の公用語はフィリピノ(タガログ)語。ただし、ビサヤ諸島のビサヤ語など、地方によってはタガログ語以外のフィリピノ語が使われている。マニラ近郊のカビテ州の一部やミンダナオ島の一部では、スペイン語を多く含むチャバカノ語も話されている。英語は共通語で、アジアで一番通用度が高い。ほかにもイロカノ、ワライなどフィリピンには80前後の言語がある。

会話例1

Ako ay si Taro. アコ アイ シ タロウ
私は太郎です

会話例2

Anong pangalan mo? アノン パンガラン モ?
あなたのお名前は何ですか?

会話例3

Salamat(po). サラマット(ポ)
ありがとう

会話例4

Magandang hapon. マガンダン ハポン
こんにちは

会話例5

Nasaan(Saan)~? ナサアン(サアン)~?
~はどこですか?

会話例6

Mayroon ba kayong~? マイロオン バ カヨン~?
~はありますか?

会話例7

Mayroon ba kayong kuarto? マイロオン バ アコン クウアルト?
部屋はありますか?

会話例8

Ano ito? アノ イト?
これは何ですか?

会話例9

Magkano? マグカノ?
いくらですか?

会話例10

Wala bang discount? ワラ バン ディスカウント?
安くしていただけますか?

大使館

フィリピンの旅行・観光情報

What's New

フィリピンのガイドブック・書籍

フィリピンの代表的な都市

マニラのオススメ観光スポット

おすすめ現地ツアー

フィリピンを旅する

成功するフィリピン留学

アジア圏トップクラスの英語普及率、マンツーマンが中心の徹底した少人数授業、手頃な予算で効果の高い研修が可能。格安で質の高い研修が実現できる。初めての留学や、アメリカやイギリスなどへ海外留学する前に基礎力を付けたい方にもオススメの国。コストパフォーマンスの高い語学留学ができる場所として、セブ島、マニラに多くの語学学校が存在する。地元の人々との交流というよりも、英語学習のみに集中したい人向けの環境。

1週間からOK!フィリピン短期留学フィリピンの語学学校をチェックサラリーマンが選ぶスパルタ式留学とは?フィリピン留学の体験談


フィリピンTOP
アジアTOP