× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > マケドニア旅行・観光ガイド

マケドニアの旅行・観光ガイド

マケドニア

マケドニアは、旧ユーゴスラヴィアの最南端に位置する人口200万人あまりの小国。主要民族のスラヴ系は、人口の70%弱にとどまり、そのほか25%を占めるアルバニア人や少数のトルコ人も住んでおり、小国ながらも民族構成は複雑だ。宗教的には、マケドニア人は東方正教系のマケドニア正教徒、アルバニア人とトルコ人のほとんどがイスラム教徒だ。 歴史や民族構成の複雑さは、隣国と軋轢を生まずにはすまされない。そもそもマケドニアとはマケドニア共和国に加え、ギリシアの内陸部とブルガリアの西部を含んだ広範な地域名であり、古代アレクサンドロス大王の帝国を連想させることから、国名にマケドニアという名称を使っていることに対し、ギリシアなど他国が強い嫌悪感を示している。 ブルガリアでは、マケドニア語は言語的にはブルガリア語と大差ないことや領土変遷の歴史から、マケドニア人は、明象的にはブルガリア人であるとの認識が広くもたれている。さらに、アルバニア人の人口が多い西部を中心に、マケドニアからの分離を目指す動きがあり、武力衝突まで起こる深刻な問題となっている。 このように隣国からアイデンティティをゆさぶられ続けているマケドニアであるが、周囲の思惑はどうであれマケドニア人は、自分の国を愛し、自分たちがマケドニア人であるということに対して強い誇りをもっている。 また、彼らのホスピタリティは、旧ユーゴスラヴィア時代から有名で、素朴で親切な人々が旅行者を常にあたたかく迎え入れてくれる。観光大国には及ばないものの、受け入れ体制や設備も整いつつある。美しい自然や歴史的建造物に加え、オフリドで毎年開催されるサマーフェスティバルのように質の高い音楽でも知られている。

マケドニアの旅行・観光情報

What's New

マケドニアを旅する

ヨーロッパTOP
トップページへ戻る