× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > ルクセンブルク旅行・観光ガイド

ルクセンブルクの旅行・観光ガイド

ルクセンブルク

ベルギー、フランス、ドイツに囲まれたルクセンブルク大公国は、面積約2600km2(神奈川県とほぼ同じ)、人口50万2000人ほどの、深い渓谷と緑の森に覆われた小国だ。 首都ルクセンブルクは、“北のジブラルタル”の異名をもつ、堅固な城砦都市。長い間難攻不落だった城砦は、断崖を利用した城壁に囲まれ、ペトリュッス川とアルゼット川のふたつの小さな川がえぐった岩山の上にあり、自然にできた水濠が町の三方を囲んでいる。 城壁に沿った旧市街と近代的な高層ビルが建ち並ぶ新市街を併せもつのが、ルクセンブルクの町だ。旧市街と新市街は高架橋で結ばれ、新市街には欧州裁判所や欧州議会事務局などの国際機関が集まっている。 一方、旧市街のメインストリートには欧米の一流銀行が軒を連ねている。鉄鋼不振で低迷した経済を立て直すため、ルクセンブルクは金融王国を目指した。現在ではその成果も実を結び、ロンドンに次ぐユーロ市場、ヨーロッパを代表する国際金融センターを形成している。日本からも多くの金融機関が進出し、ときおり日本のビジネスマンやその家族たちと出会うこともある。そして、労働力としてポルトガルなどからの移民を受け入れてきたことから、外国人が41%を占める。

ルクセンブルクの旅行・観光情報

What's New

ルクセンブルクの代表的な都市

ルクセンブルクのガイドブック・書籍

ルクセンブルクを旅する

ヨーロッパTOP
トップページへ戻る