× 閉じる

トップ > 中南米 > ケイマン諸島旅行・観光ガイド

ケイマン諸島の旅行・観光ガイド

ケイマン諸島

マイアミから南へ約772km、カリブ海西部に浮かぶ、グランド・ケイマン、ケイマン・ブラック、リトル・ケイマンの3つの小さな島からなるケイマン諸島。主島のグランド・ケイマンでも東西約35km、平均幅約6.5km、面積約197km2で、人口が約5万4300人。他の2島はさらに小さく、2島合わせても2700人ほどしか住んでいない。世界地図を広げても点でしか記されていない島々だが、周囲をぐるりと珊瑚礁に囲まれた絶好のダイビングエリアであり、手つかずの自然も魅力だ。ケイマン諸島は、カリブの数ある楽園のなかでも、特にダイバーたちに愛されているリゾートアイランドなのである。 島はもともと無人島で、16世紀頃難破船の船員たちや海賊たちがここに住みついたのが歴史の始まり。現在はイギリス王室直轄植民地になっていて、イギリス系の住民が多い。南国のあたたかい人情とイギリスのマナーが浸透していて、美しい海に加えてケイマニアンと呼ばれる住民たちのあたたかい歓迎がうれしい所でもある。ここへやってくる観光客の約40%がリピーターだというのも、こうしたケイマンならではの魅力を物語っている。

ケイマン諸島の旅行・観光情報

What's New

ケイマン諸島の代表的な都市

ケイマン諸島のガイドブック・書籍

ケイマン諸島を旅する

中南米TOP
トップページへ戻る