× 閉じる

トップ > アジア > カンボジア > 飲み水・水道水

カンボジアの飲み水・水道水

水道水は衛生的に問題があるため飲まないほうがよい。「当店の水はミネラルウォーターを使用」とはっきり明記していないレストランでは、高級店であっても飲まないほうがよい。ミネラルウォーターは町なかの商店をはじめ、あらゆる場所で売られている。種類や店にもよるが、500mlで500R~。ただし、カンボジアの水道水は日本と同じ軟水ではあるが、売られているミネラルウォーターは硬水が多いため、軟水に慣れた日本人のなかには下痢や体調不良を起こす人もいる。しかし、たいていは1~2日で慣れる。
※硬水はカルシウム、マグネシウムなどの含有量が多い水。逆に軟水は少ない。

トイレ

都市部のホテルのトイレはほとんどが水洗の洋式。地方では柄杓で水を汲んで流す和式タイプも多い。水洗の洋式でも、便座の横にゴミ箱が置いてある場合は紙は流さず、ゴミ箱に捨てること。町なかに公衆トイレはほとんどない。アンコール遺跡の敷地内にはおもな箇所にトイレが設置されている。

治安

カンボジアの旅行・観光情報

What's New

カンボジアのガイドブック・書籍

カンボジアの代表的な都市

おすすめ現地ツアー

カンボジアを旅する

カンボジアTOP
アジアTOP