トップ > 中東 > イスラエル > 安全・治安

イスラエルの安全・治安

安全とトラブル

2018年8月現在、日本の外務省からIsraelおよびパレスチナ自治区全域に「十分注意してください」という危険情報が発出されている。
ことにヨルダン川西岸(エリコ、ベツレヘム、ラーマッラーおよびこれら3都市とエルサレムを結ぶ幹線道路、西岸内の国道1号線および90号線を除く)や、西岸との境界周辺、レバノンとの国境付近には「渡航の延期をお勧めします」が、またガザ地区および同地区との境界周辺にも「渡航の延期をお勧めします」が発出されている。情勢は急に変化することがある。常に最新情報を確認して行動すること。イスラエルと聞けばまず、治安面が心配されるが、旅行者が一番注意すべきことはスリや置き引きなど、一般的な軽犯罪。また、現地の人と軽率に政治や宗教の話をすることは避けたほうがよい。

その他

【緊急時番号】
警察署 100、救急車 101

チップ・マナー

イスラエルの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

おすすめ現地ツアー

イスラエルを旅する

イスラエルTOP
中東TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について