× 閉じる

トップ > 中南米 > フランス領ギアナ旅行・観光ガイド

フランス領ギアナの旅行・観光ガイド

フランス領ギアナ

フランス領ギアナはフランスの海外県で、南米に残された唯一の植民地である。総面積は南米の中では最も小さい。17~18世紀にギアナへやってきた入植者たちは、この地に「赤道直下のフランス」を建設した。フランス革命直後から、ギアナの名は苛酷な流刑地として知られるようになる。ギアナへ送られた囚人は植民地建設のための強制労働に駆り立てられた。フランス領ギアナの見どころは、カイエンヌ観光と、流刑地の中心だったロワイヤル島、サンローラン・ドゥ・マロニーなどの遺跡巡りが中心になる。

フランス領ギアナの旅行・観光情報

What's New

中南米TOP
トップページへ戻る