× 閉じる

トップ > 中南米 > ドミニカ共和国旅行・観光ガイド

ドミニカ共和国の旅行・観光ガイド

ドミニカ共和国

カリブ海ではキューバに次いで2番目に大きなイスパニョーラ島の東部約3分の2を占め、ちょうどカリブ海地域の真ん中に位置している。ドミニカ共和国の中西部にはカリブ海で最も標高の高いドゥアルテ山Pico Duarte(3175m)のある中央山脈が走り、その北、東にもそれぞれ山脈が走っている。南西部は山が多いが、東部は平原地帯となっていて、牧畜業が盛んだ。南側にある人口約200万人の首都サント・ドミンゴ、北側にある人口約60万人のサンティアゴ市以外は小さな町。しかし、北海岸のプエルト・プラタやカサ・デ・カンポのあるラ・ロマーナなどに国際空港があるように、世界各国から美しいビーチリゾートを求めやってくる観光客は1年を通して絶えない。 コロンブスが第1回航海のときに足を踏み入れたドミニカ共和国は、当初スペインによって新大陸で最初の町が造られ繁栄したが、その後ヨーロッパ列強や、隣国ハイチの支配を受けるなどさまざまな苦難を乗り越えて、1844年に独立を果たした。現在も住民はスペイン語を話し、サント・ドミンゴには当時のスペインの面影を残す建築物が数多く保存されている。同じ島でありながら、アフリカの文化を色濃く感じる隣国ハイチとは対照的だ。ビーチリゾートであるとともに、カリブ海地域で最も歴史的遺産が多いことも魅力のひとつになっている。

ドミニカ共和国の旅行・観光情報

What's New

ドミニカ共和国の代表的な都市

地球の歩き方ストア1万円キャシュバックキャンペーン

ドミニカ共和国を旅する

中南米TOP
トップページへ戻る