× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > ボスニア・ヘルツェゴヴィナ旅行・観光ガイド

ボスニア・ヘルツェゴヴィナの旅行・観光ガイド

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ

ボスニア・ヘルツェゴヴィナは事実上の内陸国。アドリア海に面した海岸線は10km足らず。港もない。国土の中央部をディナル・アルプス山脈が走り、2000m級の峰々が連なる産地の多い国でもある。簡単にいえば、北部をボスニア地方、南部をヘルツェゴヴィナ地方と呼び、これを合わせたものが国名となっている。カトリック、セルビア正教、そしてイスラム教……この地は東西の文化の接点であった。文化の衝突は時に戦乱の発火点となり、時の勢力に翻弄され続けてきた地域でもある。だが、この地に時間と空間を超えた、ほかに例を見ない多層的な文化が育まれたのも事実なのだ。 3民族が共存し、異なった民族同士の結婚はごく当たり前のことだった。ボスニア・ヘルツェゴヴィナ紛争は家族に国境を引こうとするような愚行だった。約20万人の死者と約200万人以上の難民・避難民を出した紛争は1995年まで続き、いまだに多くの問題を抱えてはいるが、人々の表情は徐々に明るくなってきており、観光で訪れる人も年々増えてきている。

ボスニア・ヘルツェゴヴィナの旅行・観光情報

What's New

ボスニア・ヘルツェゴヴィナの代表的な都市

ボスニア・ヘルツェゴヴィナのガイドブック・書籍

ボスニア・ヘルツェゴヴィナを旅する

ヨーロッパTOP
トップページへ戻る