トップ > ヨーロッパ > ウクライナ > ヤルタ

ウクライナヤルタの旅行・観光ガイド

チェーホフの『犬を連れた奥さん』の舞台ともなったヤルタは、クルミア半島の東海岸にあり、黒海沿岸で最も人気のあるリゾート地だ。 ヤルタは19世紀から革命までは、皇帝や貴族の別荘地となっていた。当時は、チェーホフの小説からぬけ出したような貴婦人や紳士たちが、町を往き交っていたのだ。革命以後、かつての豪華な別荘は労働者のためのサナトリウムに変わった。ソ連崩壊後、ウクライナが独立してからは一時期客足が遠のいたが、今は再び昔を懐かしむロシア人や旧ソ連の国の人々、さらに陽光を求める若者たち、そしてヨーロッパからのバカンス客が加わって、リゾート地としてよみがえっている。 メインストリートの海岸通りには、シュロやアカシア、月桂樹、マグノリアなどの木々が植えられ、陽光を受けて明るく輝く。背後にはクリミア山脈を控え、石浜のビーチを黒海の波が洗う。その姿は「クリミアの真珠」とたとえられるほど美しい。 ヤルタの近郊、クリミア半島全域に渡って、ギリシア文明の痕跡やタタール時代の繁栄の跡が見られる。また黒海に沿った海岸線上には、かつての皇帝や貴族の別荘が点在しており、一つひとつ訪ね歩くのもおもしろい。市内の観光に1日、近郊のエクスカーションに2~3日はほしいところだ。

続きを読む

ヤルタの天気

6/20

32℃24℃

1週間の天気・服装ガイドはこちら

ウクライナウクライナの最新記事

  • 新着
  • ニュース&レポート
  • 特派員ブログ
  • 旅行記・口コミ
  • 海外安全情報

What's New

ウクライナヤルタに行くなら地球の歩き方

ウクライナに戻る ヨーロッパに戻る