トップ > アジア > シンガポール > シンガポール > マーライオン・パーク

シンガポールマーライオン・パークMerlion Park

マーライオン・パーク

最高のビューポイントに立つシンガポールのシンボル 1972年9月15日、当時の首相リー・クアンユーの提案で造られたマーライオン。上半身がライオン、下半身が魚の不思議な容姿の像だ。上半身のライオンはシンガポールの名前の由来であるシンガ(サンスクリット語でライオンの意味)に由来し、下半身の魚は港町シンガポールを象徴しているという。そのマーライオンの像は、ワン・フラトンの海側にあり、海に向かって勢いよく水を噴き出している。正面から見られる場所まで桟橋が延び、記念撮影する人々でにぎわっている。高さ約8mの本家マーライオンの背後にはミニマーライオンも立つ。

交通アクセス
MRTラッフルズ・プレイス駅から徒歩約10分
料金
無料

シンガポールその他 オーチャード・ロード

What's New

シンガポールでWi-Fi使いませんか?

シンガポールシンガポールの観光情報

シンガポール トップに戻る
シンガポール トップに戻る シンガポールに戻る アジアに戻る